グループJYJのキム・ジェジュンが、幕張メッセでコンサートを開催。そこに元プロ野球選手・桑田真澄の息子でミュージシャンのMatt(マット)さんがピアノで参加し、美しいコラボステージが披露された。Mattさんはインスタグラムを通じてジェジュンとツーショット写真を公開。Matt化された(?)ジェジュンにファンから沢山の関心が寄せられた。

歌手で俳優のキム・ジェジュンのコンサートに、ミュージシャンのMattさん(マット / 本名 桑田 将司)が共にステージに上がって話題だ。

Mattは、自身のインスタグラムを通じて「ジェジュン様のコンサートにピアノで参加させて頂きました。とても良い経験になりました。本当に本当にありがとうございました!ジェジュン様のご要望でMatt化させていただきました。また共演出来ますように」という文章と共に「#Matt化」「#Jett様」というハッシュタグをつけて、キム・ジェジュンとのツーショット写真を掲載した。

ジェジュンとMattさんのツーショット

ジェジュンとMattさんのツーショット(画像出典:Matt Instagram)

Mattさんがインスタグラムでジェジュンを「Matt化した」と伝えているが、「Matt化」とはその名の通り、加工アプリを使って“Mattさんのように人形のような見た目になる”ことを指す。

しかし、ジェジュンは元々お人形さんのような綺麗で愛らしい容姿をしているため、「Matt化」してもジェジュンの美しさはそのままのように感じる。

Mattさんは、元プロ野球選手で現在野球指導者の桑田真澄の息子だ。

大学1年生の時にブライダルモデルとして活動を始め、2017年頃から「桑田真澄の息子」ということを明かしてテレビのバラエティー番組にも出演するようになり名前を知らせた。

7歳の時、桑田真澄が肘のリハビリのために弾いていたピアノの影響を受けて音楽を始めたマットさんは、現在もミュージシャンとしても活動しており、白い肌と青い目、まるでバービー人形を連想させるような容姿で注目を浴びている。

ジェジュンのコンサートでコラボステージを披露したMatt

ジェジュンのコンサートでコラボステージを披露(画像出典:Matt Instagram)

一方、キム・ジェジュンも自身のインスタグラムを通じて、コンサートの写真を公開。

キム・ジェジュンは「2日間ありがとうございましたー。cover songs中心のLIVEがこんなに皆さんから良い反響を頂けるとは思わなかったです。各曲によって笑ってる人の顔や、泣き顔の人も見れる、とても大切な思い出になりました。本当に幸せでした^^ ありがとう!」と流暢な日本語で綴った。

ジェジュンとマットの幻想的なコラボステージ

幻想的なコラボステージ(画像出典:Matt Instagram)

キム・ジェジュンは11月16日と17日の2日間、千葉・幕張メッセで「J-JUN LIVE 2019~Love Covers~」公演を開催。

このコンサートでMattさんとのコラボステージを魅せたキム・ジェジュンは、11月27日19時から放送予定の「ベストアーティスト2019」にて再びMattさんと共演する予定で、ファンたちは「尊い2人のコラボを楽しみにしています。絶対観ますね!」といった反応を寄せて、放送を心待ちにしている様子を見せている。