新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)が、ニューアルバム「HEART*IZ」を通じて半年ぶりにカムバックステージを開催した。会場はIZ*ONEの柔らかな雰囲気と、彼女たちから放出された神秘的なエネルギーに包まれた。

ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)は、4月1日ソウル・龍山区(ヨンサング)漢南洞(ハンナムドン)BLUE SQUAREアイマーケットホールでIZ*ONEの2ndミニアルバム「HEART*IZ」の発売記念ショーケースを開催した。

2ndミニアルバム「HEART*IZ」のショーケースを開催したIZ*ONE(アイズワン)

2ndミニアルバム「HEART*IZ」のショーケースを開催したIZ*ONE(アイズワン)(写真提供:©スポーツ韓国)

ミニ2集アルバム名の「HEART*IZ」は、愛と心を意味する英単語「Heart」と「IZ*ONE」を合わせた言葉で、IZ*ONEの真心を込めたアルバムという意味を持っている。

タイトル曲「Violeta(ビオレッタ) 」は、童話「幸せな王子」のストーリーの一部に着目して誕生した曲で、IZ*ONEの応援を通じて大切な自分の存在を悟ればいいというメッセージを盛り込んでいる。

美人なルックスが集まったIZ*ONEの完全体!

美人なルックスが集まったIZ*ONEの完全体!(写真提供:©スポーツ韓国)

今回のアルバムには「Violeta」をはじめ、「ひまわり / sunflower」「Highlight」「Really Like You」「Airplane」「空の上/ Up to The Sky」、日本デビューシングルに収録された「猫になりたい (韓国語 ver.)」「ご機嫌サヨナラ (韓国語 ver.)」など計8トラックで構成されている。

タイトル曲の他に、キム・ミンジュ(韓国名 김민주)と本田仁美(ほんだ ひとみ)が作詞に参加した「Really Like You」と、Wanna One(ワナワン)出身のイ・デフィが作詞・作曲を引き受けた「Airplane」に数多くのファンが関心を寄せていた。

「Really Like You」の作詞に参加した本田仁美

「Really Like You」の作詞に参加した本田仁美(写真提供:©スポーツ韓国)

この日、矢吹奈子(やぶき なこ)は「韓国語の実力が上達したようですね」というMCの問いかけに「メンバーたちと一緒に住んでいるので、皆から学ぶことが多いです。特にイ・チェヨン(韓国名 이채연)が日本語が上手なので、沢山助けてもらっています」とコメントした。

韓国語の実力が上達した矢吹奈子

韓国語の実力が上達した矢吹奈子(写真提供:©スポーツ韓国)

また、宮脇咲良(みやわき さくら)は昨年話題となったHKT48との兼任問題と関連した取材陣の質問に「まずはIZ*ONEとしてVioletaの活動を通してファンの方々から多くの声援を頂きたいと思っています」と語った。

妖精のような可愛らしさを誇る宮脇咲良

妖精のような可愛らしさを誇る宮脇咲良(写真提供:©スポーツ韓国)

一方IZ*ONEは、同日午後7時に「M2」「Mnet KPOP」「Stone Music Entertainment ユーチューブチャンネル」「V LIVEチャンネル」を通じて「Violeta 」をはじめとする新曲のステージを披露しカムバックショーを公開した。


IZ*ONE(アイズワン)「Violeta(ビオレッタ)」カムバックショー ステージ

IZ*ONE(アイズワン)「Violeta(ビオレッタ)」MV
ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。