新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

3月31日に日本で行われた東京ガールズコレクションに出演したKARA(카라)出身のク・ハラ(韓国名 구하라)に持ち上がった整形疑惑と当疑惑に対してとったク・ハラの行動が韓国ネット上で議論を呼んでいる。

KARA(카라)出身のク・ハラ(韓国名 구하라)が自身に持ち上がった整形疑惑について直接対応したことが韓国ネット上で話題となっている。

現在議論の中心に立っているク・ハラ

現在議論の中心に立っているク・ハラ(画像出典:ク・ハラ INSTAGRAM)

3月31日に日本で行われた東京ガールズコレクションに出演したク・ハラは自身のインスタグラムにセルフショットを掲載。

今回の議論のきっかけとなった投稿に掲載されていたク・ハラのセルカ

今回の議論のきっかけとなった投稿に掲載されていたク・ハラのセルカ(画像出典:ク・ハラ INSTAGRAM)

その際、一部のネットユーザー達はク・ハラの目が以前と異なるという点に注目し、彼女のインスタグラムには「ハラ、二重手術を何でまたしたのか」というコメントが書き込まれた。

当コメントに自ら「眼瞼下垂(瞼が下がってしまい十分に目を開けなくなってしまう症状)の手術をすることが罪なのですか」と返信し、自身が眼瞼下垂の手術を受けたことを明らかにしたク・ハラは続けて「目つき矯正手術(目を開ける力が弱い、もしくは瞼が弛んでいることを改善するために行う手術)をしたのではないか」というコメントにも「症状があったら行いますよね?」と返信した。

また、この他にも「目を手術していないときの方がもっと綺麗」というコメントを見ることとなったク・ハラ。
そんなク・ハラは当コメントに対しても「そのように見て頂けるとありがたい」という返信をし、自身に持ち上がった整形疑惑に対するコメントに自ら向き合う姿を見せた。

その後、一部ネットユーザー達はク・ハラの外見の変化だけではなく、自ら反論ともとれる対応をとったというク・ハラの行動を咎める議論も巻き起こることに。
その結果ク・ハラは議論が起こるきっかけとなったインスタグラムの投稿を削除するといった行動をとった。

そして当議論が持ち上がった翌日、ク・ハラは昔から悪質コメントに傷ついてきたことと共に、右目に不便さを感じたため眼瞼下垂の手術を受け、自身のためにも事実を堂々と話すことを選び、寄せられたコメントに反論したわけではないという立場を明らかにした。

議論の中にいる自身の心境をインスタグラムで語ったク・ハラ

議論の中にいる自身の心境をインスタグラムで語ったク・ハラ(画像出典:ク・ハラ INSTAGRAM)

今回の件を受け、ネットからは「眼瞼下垂を知らない人は整形と言うかもしれないけれど、経験したことがある人は本当に苦労している。ク・ハラ頑張って」「何を言っても文句と言われるのか…芸能人は可哀想」というコメントが見られた。
しかしその一方では「喧嘩腰な返信を行ったのは自分なのに不利になったら被害者コスプレをするの?」「関心を受けることが嫌ならばSNSを辞めたら良い」という否定的な意見のコメントも見られることとなった。

ク・ハラ Instagram


東京ガールズコレクションに出演した元KARA ク・ハラ