昨年末放送された紅白歌合戦への出場を惜しくも逃していたIZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)。韓国では彼女達の出演取り消しにより生じた出演枠の空席を大人気を博しているアニメ「鬼滅の刃」の主題を歌ったアニメソング歌手が埋めたとの報道が注目を集めている。

IZ*ONE活動中断により空いてしまった紅白歌合戦の出演枠を、人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌を歌う歌手が埋めた事が韓国で注目を集めている。

過ぎた12月31日に日本で放送された「紅白歌合戦」。
当初はIZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)も出演するとの話も出ていたが、当時「PRODUCEシリーズ」の順位操作事件の影響で活動中断状況に陥っていたために出演が取り消されたとの説が浮上していた。

IZ*ONEの出演枠を埋めたアニメソング歌手が韓国で話題に

惜しくも紅白歌合戦ヘの出場を逃したIZ*ONE…(出典:IZ*ONE公式Twitter)

そして過ぎた29日、韓国メディアは空いてしまったIZ*ONEの出演枠を人気アニメソング歌手のLiSaが埋めたという説が浮上していることを伝えた。

IZ*ONEの出演枠を埋めたアニメソング歌手が韓国で話題に

IZ*ONEの出演枠を埋めたのはあの鬼滅の刃の主題歌を歌ったLiSaだった!?(出典:LiSa公式Twitter)

現在日本で大人気の漫画「鬼滅の刃」のアニメ主題歌「紅蓮華」を歌った事で昨年多くの注目を集めた彼女。
彼女の他にも日本のガールズグループBiSHが出演候補者として検討されていたが、「鬼滅の刃」の爆発的なヒットが彼女の出演を後押しする決め手となったといわれている。

今回の報道に対し韓国ネット上からは

「“鬼滅の刃”といえば咲良が好きなアニメだよね。IZ*ONEのファンとして主題歌を歌ったLiSaにおめでとうと伝えたい!」
「LiSaの歌は良いから紅白歌合戦に出るに相応しい歌手だと思う。」
「“鬼滅の刃”は本当にすごくおもしろい」
「IZ*ONEが昨年出れなかったのは残念だけど今年出れば良い!!」
「これからのIZ*ONEが幸せに活動出来ることが一番だよ」

という今年の紅白歌合戦にIZ*ONEが出演する事を期待する声と共に、LiSaと「鬼滅の刃」を称賛する声が聞かれることとなった。
このことからは「鬼滅の刃」とLiSaの人気が韓国でも高い事がうかがえる。

尚、昨年惜しくも紅白歌合戦ヘの出演を逃したIZ*ONEは来る2月からの活動の再開が予定されている。
これからの活動で彼女達が空白期間を埋めるかの様な活躍を繰り広げ、ファンの期待通り、今年の紅白歌合戦のみならず、昨年出演を逃した様々な歌謡祭に出演する事に期待が高まる。

IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(288)

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース