2月17日に念願のカムバックを果たしたIZ*ONE(アイズワン)。しかし現在ファンの間では彼女達の新アルバムの収録曲の提供者、MCモンに対し不満の声が聞かれていると共に、ネットでは彼とIZ*ONEに関連した悪質コメントが見られている。この事態を招くきっかけはMCモンの過去にあったようで…。

IZ*ONEの新アルバムにMCモンが提供した曲が収録されている事が注目を浴びている。

過ぎた2月17日に待望のカムバックを果たしたIZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)。
一度発売が無期限延期となった彼女達のアルバムの発売はファンにとって待ち望んでいたものであったが、収録曲の提供者に対し不満の声が聞かれている。

MCモンがIZ*ONEに曲を提供していた事実にファン不満

IZ*ONEの新アルバムの提供者にWIZ*ONEから不満の声が…?(出典:IZ*ONE公式Twitter)

ファンの不満の対象となっている人物というのが韓国のラッパー、MCモン(ハングル MC몽)。
彼はこの度発売された彼女達のアルバム「BLOOM*IZ」の12番目の収録曲「Open Your Eyes」の作曲に、もう一つの芸名である「Black Edition」名義で参加していた。

MCモンがIZ*ONEに曲を提供していた事実にファン不満

今回IZ*ONEのアルバムの収録曲の作曲に参加したMCモン(出典:MCモン公式INSTAGRAM)

しかしIZ*ONEのファンは彼がIZ*ONEの新アルバムの収録曲に携わった事に不満を抱いている様子。

その理由は過去に彼に浮上していた’兵役忌避疑惑’にあった。
兵役忌避の疑惑に関しては無罪の判決を受けたものの、虚偽の理由で兵役を延期していたということから懲役6ヶ月等といった判決を下された過去のある彼。
そんな彼への世間の目は厳しく、彼は2014年まで実質的に音楽活動を中断した状況にあった。

IZ*ONEがカムバックした同日には自身のインスタグラムに彼女達のアルバムジャケットを掲載すると共に、彼女達に曲を提供した事を公開したMCモン。
この彼の行動に対しIZ*ONEのファンからは

「なんで黙っていてくれなかったんだ?」
「このことがアンチの批判材料になるじゃん…」
「黙っている事がIZ*ONEにとって最善だって何で分からないんだ…」

と、不満が爆発した声が聞かれることとなった。

‘アンチの批判材料となる’というファンの不安は的中し、現在一部ネット上ではMCモンとIZ*ONEに対する心無い悪質なコメントが見られている。

しかし、今回MCモンの所属事務所に作曲依頼を行なったのはIZ*ONE側であったという点から、今回のような事態はIZ*ONE側も推測していた可能性が高い。
もしも本当にこの状況を推測した上でMCモンの曲を選んだのであれば、今回IZ*ONE側が行なった決断は悪質コメントに負けないという強い意志が感じられる果敢なものであると言える。

IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(182)