IZ*ONE(アイズワン)がカムバックの日程を2月17日に確定した。これまで「プロデュース シリーズ」の論議に巻き込まれ、活動を中断していたIZ*ONE。ついに数ヶ月の空白期に終止符が打たれることとなり、オンラインコミュニティーではファンたちの喜びの声で溢れている。

「プロデュース」シリーズの投票操作の論議によって活動を中断していたグループ IZ*ONE(アイズワン)が、2月17日にカムバックを確定して活動再開に拍車を加える。

2月3日、IZ*ONEの所属事務所オフ・ザ・レコードは「IZ*ONE初のフルアルバム「BLOOM*IZ(ブルームイズ)」が、2月17日午後6時にリリースされる予定です」とコメント。

これと共にIZ*ONEは、この日0時に公式SNSのアカウントを通じてフル1集「BLOOM*IZ」のカバーイメージを電撃公開し、ファンたちにカムバックの便りを伝えた。

2月17日にカムバックを確定したIZ*ONE

2月17日にカムバックを確定したIZ*ONE(画像出典:IZ*ONE Twitter)

当初、昨年11月にリリースされる予定だった該当のアルバムは、日韓両国で総合予約の販売チャート1位を占めるほど大きな注目を浴びた。

しかし「プロデュース101」シリーズを演出したアン・ジュンヨンPD(プロデューサー)が「プロデュース48」と「PRODUCE X 101」の投票操作を認めたため、リリースが無期限で延期となり、ショーケースやカムバックステージなど、最新アルバムに関するプロモーションは全て中断に。

IZ*ONEの活動が先行き不透明となり、ファンたちも悶々としていた中で、1月23日にMnet側がIZ*ONEの活動再開を発表し、数ヶ月の空白期に終止符を打つこととなった。

当時、Mnetは「今まで何の誤りもなく心的苦痛を受けてきたIZ*ONEのメンバーたちが、今後もファンたちと大切な時間を共にできるように暖かく応援してくだされば幸いです」と依頼した。

今回、IZ*ONEのカムバック スケジュール確定の報道を耳にした一部のファンたちは「カムバックおめでとう!」「長く待ちました。これからあなたたちが進む道は花道だけです」「戻ってきてくれてありがとう!」「健康に気を付けて。新しいパフォーマンス期待しています!」などの反応を寄せている。

今回のアルバムは、昨年4月にリリースした2ndミニアルバム「HEART*IZ(ハートアイズ)」以後、IZ*ONEが約10ヶ月ぶりにリリースする新曲で、デビュー後初となるフルアルバムだ。

「BLOOM*IZ」とは ‘花を咲かせる’ という意味を持った ‘BLOOM’ と ‘IZ*ONE’ を合わせた言葉で、「La Vie en Rose(ラビアンローズ)」「Violeta(ヴィオレッタ)」に続く ‘フラワーシリーズ’ の有終の美を飾るアルバムという点でより一層関心を集めている。

12人の美しいメンバーたちが、再び ‘花を咲かせる’ 2月17日が早くも楽しみだ。

IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(273)

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース