新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

iKON(アイコン)がアジア大会閉幕式ステージでの出来事について語った。

ボーイズグループiKON(アイコン)が、8月18日から約2週間にわたり行われた、2018年アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)閉幕式のメインステージでの出来事について口を開いた。

iKON(アイコン) メンバー

iKON(アイコン) メンバー(出典:Twitter)

iKONは1日午後、ソウル・CGV清潭シネシティで、ニューミニアルバム「NEW KIDS:THE FINAL」の発売懇談会を行った。

B.Iはこの席で、アジア大会閉幕式での出来事に触れた。「光栄で敬虔な気持ちで参加した。韓国語で歌っていたが、インドネシアの方たちは、外国語なので韓国語でテチャン(一緒に歌う)してくださり、歌いながら鳥肌が立った」とし「記憶に残る、忘れられない舞台だった」と語った。

ジナンも「僕たちが立った会場の中で、一番大きな会場だった。そこにいるだけで胸がいっぱいになった。まさかテチャンをしてくださるとは思っていなかった。不思議と感謝した」と伝えた。

iKONは9月2日、2018年アジア競技大会の閉幕式でメインステージを飾った。

一方、1日にリリースされたiKONのニューミニアルバム「NEW KIDS:THE FINAL」には、タイトル曲「GOODBYE ROAD」をはじめ、「내가 모르게(僕が知らないうちに)」「좋아해요(好きです)」「꼴좋다(みっともない)」の全4曲が収録されている。

▼アジア競技大会の閉幕式でメインステージを飾ったiKON▼

▼iKON「GOODBYE ROAD」MV▼

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)