新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

B.Iのカカオトーク相手で、2016年警察の調査を受けたA氏は、あのハン・ソヒだった。

2016年に麻薬入手のために友人とやりとりしたメッセンジャーの内容が公開され、麻薬疑惑が持ち上がっている人気アイドルグループiKONのメンバー・B.I(本名 キム・ハンビン)。

B.I ハン・ソヒ

ハン・ソヒ(画像出典:ハン・ソヒ Instagram)

韓国メディアのDispatchは6月12日の午前、B.Iと麻薬類違反の被疑者A氏とのカカオトークの内容と共に、B.Iの麻薬使用疑惑を報じた。
B.Iは今回の疑惑報道を受けグループ脱退を発表した。

B.Iは脱退の報告とともにファンやメンバーへ謝罪の意を表せたが、麻薬投薬については手を染めてないと一線を引いた。

更に韓国のKBSニュースは、所属事務所・YGエンターテインメントの捜査介入疑惑を報じて、今回の疑惑は手の施しようがないほど膨らんでいく様相を見せていた。

この事態に、世間を驚かせる新たな事実が明らかになった。

渦中の人物A氏が、過去BIGBANGのメンバーTOPと大麻を吸引した罪などを問われ2017年に懲役3年(執行猶予4年)を言い渡されたハン・ソヒだった。

(関連記事)BIGBANG T.O.P インスタ復帰の裏でハン・ソヒ またもや炎上!? 彼女がインスタに投稿した意味深文とは?

現在ハン・ソヒのインスタグラムは非公開になっており、今回の件に関してコメントは出していない。

過去ハン・ソヒは、YGエンターテインメントのトイレで撮った写真をSNSに公開し「私が..あんたらの会社のことを何個隠してやったのか..今さらだけど..私いい人だね.. 記者達が暴露しようと、是非しようと言ったのをあなたらが怖くて断ったけど、暴露するべきだった..」とYGエンターテインメントの関係者に語り掛けるような文章を残したことがある。

韓国のネットユーザーは、その時ハン・ソヒが言う「暴露」がB.Iの麻薬疑惑と何らかの接点があるのではと推測している。