2月3日、DAWNは自身のSNSに「MARRY ME(結婚してください)」と、短い一文を掲載。ヒョナも自身のSNSに「当然SNSでしょう」「ありがとう。常に付き添ってくれて」と綴った。

人気K-POPアイドルのヒョナとDAWN(ドン)が、6年間の交際の末、結婚することを発表した。

2月3日、DAWNは自身のSNSに「MARRY ME(結婚してください)」と、短い一文を掲載。ヒョナも自身のSNSに「当然YESでしょう」「ありがとう。常に付き添ってくれて」と綴った。

ヒョナとDAWN

ヒョナとDAWN(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

2人による”SNS公開プロポーズ”に、韓国のネットユーザーは大いに歓待する雰囲気を見せた。「ヒョナとDAWNらしい結婚発表」「恋も結婚も率直でまっすぐ! カッコイイ」「末永くお幸せに!」と、祝福の声が寄せられている。

ヒョナとDAWN。この2人はネットユーザーの言葉のように、アイドルカップルとして”常に率直でまっすぐ”を貫いてきた。さらに言えば、”強気な愛情劇”である。

2人の交際が発覚したのは、2018年8月の事。

当時、所属事務所であったCUBEエンターテインメント(以下、CUBE)が、交際を否定したにもかかわらず、当の本人たちはメディアのインタビューで「交際して2年になる」と認めてしまう。

交際の噂⇒事務所による否定⇒当事者の告白は、なんとたった1日(2018年8月2日)に起きた出来事だ。

2人の告白を単独で報道した聯合ニュースの記事を見ると、2人の心境はこう綴られている。

「(交際を認めることは)お互いに、よくないレッテルが貼られることは承知している。だけど、隠し続けたらステージでファンと目を合わせることが難しいと思った」

「だから、応援してくれているファンにだけは、隠さず全部言おうと。堂々と、楽しくステージに上がる姿を見せたかった」

しかし、2人が望んでいた”交際とステージ”の並走は叶わなかった。

このインタビューをきっかけに、DAWNは所属グループのPENTAGON(ペンタゴン)の活動から除外されてしまう。PENTAGONのファンはCUBEに対して具体的な除外理由を求めるも、フィードバックが来ることはなかった。

CUBEは、PENTAGONのファンクラブ発足式にもDAWNを排除するという”強気の行動”に乗り出す。もちろん、ファンの反発は覚悟の上での決断だった。

そして告白から約1カ月が経った9月13日、CUBEはDAWNの”任意脱退”を発表する。当時、CUBE側は「当社はマネジメントにおいて、アーティストとの信頼が回復不能に陥ったと判断した」と、経緯を説明。しかし、事態は急変し、CUBE関係者は「脱退は確定ではない」と覆す。

この一連のハプニングに、ヒョナとPENTAGONのファンもあ然。挙句の果てに、CUBEはヒョナを10月15日に、DAWNを11月14日に契約解除した。

CUBEの任意脱退発表から2人の契約解除までの間、ヒョナとDAWNの”強気”が見せられる一面もあった。

10月10日夜、ヒョナは自身のSNSに7枚の写真を掲載する。その写真には、2人が楽しく東京市内を観光する様子が収められていたのだが、よりによって10日10日は、PENTAGONのデビュー記念日だった。CUBEを挑発するかのような、大胆な行動を見せたヒョナとDAWNに対し「カッコイイ!」「迷惑」といった賛否が巻き起こる。

東京市内観光を楽しんでいる2人

東京市内観光を楽しんでいる2人(画像出典:ヒョナ インスタグラム)

人気アイドルにとって、”恋”というのは贅沢なもの、いや、犯してはならない”ルール違反”かもしれない。しかしヒョナとDAWNは、かなり強気に愛を育み、6年を経て”結婚”というゴールを迎えようとしている。




この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs