2月28日、NU’ESTの所属事務所であるPLEDISエンターテインメントは、「NU’ESTの専属契約が3月14日に終了する」と発表。事実上の解散に対し、様々な議論が交わされる中、韓国オンラインコミュニティーでは親会社のHYBEを批判する声が上がっているという。

NU’EST(ニューイースト)が、事実上の解散を迎えたという報せに、韓国ネットで甲論乙駁が巻き起こった。

2月28日、韓国の複数メディアは「デビューから10年、NU’ESTメンバーがそれぞれの道を歩むことに」「事実上解散へ」と一斉に報道。多くのファンは、戸惑いを隠せずにいる。

NU’ESTが3月のアルバムを最後に公式活動を終了する

NU’ESTが3月のアルバムを最後に公式活動を終了する(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

だが、NU’ESTの解散を論じるのは時期尚早のよう。

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs