GOT7(ガットセブン)のメンバーヨンジェが自身のSNSを通してプライバシーの侵害に苦言を呈した。

GOT7(ガットセブン)のメンバー ヨンジェが、プライバシーの侵害に苦言を呈した。

GOT7のメンバー ヨンジェ

GOT7のメンバー ヨンジェ(出典:Twitter)

ヨンジェは1日、自身のInstagramにモバイルメッセンジャーを通じて来た英語のメッセージを掲載し「これも嫌なので、やめてください。everybody please stop」という文章を書いた。

メッセージを送ったファンは、ほかのサセンペン(私生活まで追いかけるファン)の行動を目撃したと、ヨンジェを心配している。しかしこれらのメッセージも、ヨンジェ個人の番号に連絡が来たもので、ヨンジェは不快感を示した。

ヨンジェは「やめてください。どうして言うことを聞いてくれないのですか?我慢にも限界があります。気分がいいですか?毎日誰か知らない人が連絡が来たら?良い言葉で何度言っても聞きません」と、怒りを爆発させた。

また「これからはすべて集めて、キャプチャーしておきます。僕のInstagramがこのような投稿ばかりにならないようにしてください」と訴えた。

11月2日 午前現在、議論を意識したか、この投稿は削除されている。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]