今月9日、SMエンターテインメントは、f(x)ビクトリアとの専属契約が終了したことを伝えた。アンバー、ルナ、クリスタルに続き、ビクトリアも所属事務所を離れたことで、f(x)は、事実上解散の運びとなった。

f(x)(エフエックス)のビクトリアが中国に向け出発し、SMエンターテインメント(以下、SM)との契約関係にピリオドを打った。

f(x)_ビクトリア

ビクトリアが韓国を離れたことで、f(x)は事実上解散となる。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月9日SMは、ビクトリアとの専属契約が終了したことを伝えた。

最近、オンラインポータルサイト内のビクトリアに関するアーティスト情報から、SMに関する内容が削除された。SMとの契約関係を解消し、中国に設立した作業室を通じて活動を続けるものと見られる。

中国国籍の彼女は2009年、アイドルグループf(x)のメンバーとして正式デビュー。その後、音楽活動だけでなく、映画出演、バラエティー番組出演など、多方面で活動してきた。

現在ビクトリアは、韓国よりも、中国に重きを置いて活動している。これまで、中国の朝鮮戦争(6.25戦争)参戦を意味する”抗米援朝(米国の侵略を防いで、北朝鮮を支援する)記念文”、強制労働で問題になっている”中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区生産の綿を支持する文”、”南シナ海に対する中国の領有権を主張する絵”など公開し、論議を続けてきた。

アンバー、ルナ、クリスタルに続き、ビクトリアも所属事務所SMと決別し、f(x)は、事実上解散の運びに。

f(x)は2016年以降、完全体でのアルバムが発表されておらず、多くの人々が疑問を抱いてきた。解散の発表はなかったが、メンバーが、1人また1人と所属事務所を離れ、実質的な活動が困難な状況になっている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

651文字

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース