先日新曲「OBBSESSION」でカムバックを果たしたEXO。過ぎた12月3日、彼らは韓国のバラエティ番組「ラジオスター」に出演した。その際、リーダースホからは再契約に関する話が行われる事に。当話を聞いたファン達からは感動と感謝の言葉が相次いでいる。

EXO(エクソ / ハングル 엑소)のメンバー、スホ(ハングル 수호)が再契約について言及した。

過ぎた3日、韓国で放送されたバラエティ番組「ラジオスター」に出演したEXOのメンバー達。

EXOのスホが再契約について言及した

「ラジオスター」に出演したEXOのメンバー達(出典:MBCエンターテイメント公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

その際、メンバーのセフン(ハングル 세훈)は“最近個人の幸せについてメンバー達と良く話をしている”という近況を明かした。

ベクヒョン(ハングル 백현)曰く、彼らは“個人の幸せだからといって各自の人生を探し求めるのではなく、本当に自身達がやりたいことをやってみよう”と話を交わしているとのこと。

2012年にデビューを果たすや否や爆発的な人気を獲得したEXO。
彼らは様々な受賞式で多くの賞を獲得するなど、K-POPアイドル達の先頭を走ってきたといっても過言ではないほどの活躍を繰り広げてきた。

そのような華々しい活躍を繰り広げてきた彼らは来年デビュー8周年を迎えるという事もあってか、所属事務所であるSMエンターテイメントとの再契約に関する話も行っているようだ。
しかし、この話はメンバー間だけでおこなっている、ということを明らかにしたスホ。

同時に彼は“自身がSMの理事になるという話をよく言う”ということを語った後に、「SMにいようとレーベルを作ろうと、他の会社に行こうと自身達はメンバー皆で一緒にいる」という堅い意思を真剣に語った。
当スホの言葉は「We are One!」という彼らのかけ声を思い起こさせると同時に、彼らの絆の固さを改めて実感させた。

また彼曰く、彼らの契約期間は約2年、軍服務期間を含むと約4年のこっているとのこと。
そのためEXOのメンバーたちは余裕を持って当件に関する考えを巡らせているようだ。

今回、スホの口から再契約に関する言及が行われた事に対しファン達からは

「面白く放送を見ていたけど、再契約の話に感動した…TT」
「こんな風に番組で先に話してくれた事がファンとしてはすごくありがたい(涙)」
「いつも一緒にいるって言ってくれたことが嬉しかった…ありがとう、EXO-L(EXOのファンの総称)もいつも一緒にいるよ」
「番組を見てスホがリーダーである理由が改めて分かった。本当に格好いい…」
「これからもEXOの活動を期待しているね」

という事前に再契約の話を行った事に対する感謝の声や、スホの考えに対する称賛の声が多く聞かれることとなった。

先日は新曲「OBBSESSION」でカムバックを果たし、今後の活躍にも大きな注目が集まるEXO。
番組内で語られた自身達がやりたいことをやるメンバー達の今後にも大きな関心が寄せられるであろう事が推測される。


EXO「Obsession」MV(動画出典:SMTOWN