• EXOメンバーの3人と所属事務所のSMエンターテインメントが紛争を繰り広げている。
  • 世間からも注目が寄せられる中、騒動の黒幕としてラッパーのMCモンの名前が浮上し、話題となっている。
  • 今回はMCモンの経歴と、彼の主張をチェックしよう。
EXOの3人はSMに専属契約の解除を通知した

SMに専属契約の解除を通知したEXOの3人(画像出典:SMエンターテインメント)

6月1日、EXO(エクソ)のメンバーであるベクヒョン、シウミン、チェンが所属事務所のSMエンターテインメント(以下、SM)に対し、専属契約の解除を通知した。

3人は法定代理人の弁護士を通じ、「SMは12〜13年間を超える長期専属契約の締結だけではなく、後続専属契約書に捺印させ、少なくとも17年、または18年以上の契約期間を主張しようとしている」と明かした。

さらに「これはSMが優位的地位を基にした、アーティストに対する極めて不当な横暴な振る舞い」と主張している。

これに対しSM側は「所属アーティストに接近して虚偽の情報と誤った法的評価を伝え、当社の専属契約を無視し、自分らと契約を結んでも大丈夫というような、非常識な提案をする外部勢力の存在が確認された」と反論。

6月2日には再びEXOメンバー側の弁護士が公式報道資料を通じ、「SMの外部勢力の介入主張は、アーティストたちの正当な権利行使という本質を回避し、世間をごまかすための虚偽事実にすぎない」と3人の立場を伝えている。

EXOメンバーとSMの紛争が世間でも話題となっているが、注目されている人物が他にもいる。それはラッパーのMCモンだ。

SMが“外部勢力”に関する立場を示した後、関連報道が出回り「SMが言及した第三者がMCモンであり、MCモンが社内理事を務めるBig Planet Madeエンターテインメントだ」と紹介された。

このことによりMCモンは、EXOの3人を揺さぶった今回の騒動の黒幕として、噂が広まる結果となってしまったのだ。

ラッパーのMCモンはSM紛争の黒幕として名前が上がった

SM紛争の黒幕として名前が上がったラッパーのMCモン(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

MCモンは1998年にデビューし、2000年代の韓国音楽界を盛り上げたラッパーだ。

2007年からはKBSのバラエティー番組『1泊2日』の主力メンバーとしても活躍。音楽と芸能の両面で人気を獲得した芸能人としても知られている。

当時、目まぐるしい活躍を見せていたMCモンだが、2010年には兵役不正疑惑が向けられる羽目に。彼は故意的な抜歯により、兵役免除を受けた疑いが持たれ、検察から捜査を受けることに。

さらに彼は1999年〜2006年にかけて、国家公務員試験の受験や職業訓練などを理由に、入隊を繰り返し延期していたことも明らかとなった。

ソウル中央地裁は、抜歯による兵役法違反について無罪を宣告。しかし、虚偽の理由で入隊の延期をしていた事実に対しては、偽計公務執行妨害として懲役6カ月、執行猶予1年の有罪判決を言い渡している。

その後、彼は罪を認めて反省すると語り、2014年に音楽界にカムバック。

音楽活動を開始したが、テレビ出演からは「番組に悪い影響を与えたくない」と現在も距離を置き、tvNの人気バラエティー番組『新西遊記』や、HIPHOPサバイバル番組のMnet『SHOW ME THE MONEY』のキャスティングも断っている。
​​
2022年にはファンが公式インスタグラムに「TVで活躍を見たい」とコメント。しかし、彼は「インスタをTVに繋げて見てみて」と返事を残したという。

これらの状況から、MCモンは放送に復帰できる条件やチャンスがあるものの、自主的に距離を取り、反省を続けていると推測されている。

そのため、SM紛争の黒幕として彼の名前が登場した際には、「芸能界に復帰もしていないMCモンがそんなことするかな?」「テレビ活動も自粛しているのに、また大きな問題を起こすとは思えない」と疑問を呈する声も寄せられた。

法定代理人を通じ公式コメントを出したMCモン

MCモンが法定代理人を通じ公式コメントを出した(画像出典:MBCNEWS YouTube キャプチャー)

MCモンは6月2日に法定代理人を通じ、公式コメントを出している。

彼はEXOとSMの対立について、「いかなる介入もしたことがありません」と主張。

Big Planet Madeエンターテインメントの社内理事という報道に対しては、「確認されていない憶測の報道がありました」と内容を否定した。

さらに「音楽界の先輩としてベッキョンと個人的な親交があるだけで、これを利用してアーティストを迎え入れようとする、いかなる行動もしたことがありません」「平凡な交流の一環として会った場で、事務所の問題で苦しんでいる後輩を慰めただけで、SM側が言及するような違法行為の誘引などはありません」と立場を示している。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3297件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs