11月27日にフルアルバム6集「OBSESSION」でカムバックを果たしたK-POPキングEXO(エクソ)。彼らのカムバックに伴い、現在軍服務中のシウミンが自身のSNSを通じてメンバーに向けた愛情を伝えた。ファンの間ではシウミンの愛嬌溢れる様子がとても愛らしいと話題になっている。

5月7日に入隊し、現在誠実に軍服務に臨んでいるEXO(エクソ)メンバー シウミン(英語表記 Xiumin)の可愛いらしい近況がファンの間で注目されている。

11月27日、シウミンは自身のインスタグラムに「X-EXO 君たちちょっとカッコイイよ..? 僕も仲間に入れてよ。僕の名前も“X”で始まるのに>.<」という文と共にX-EXOの写真を投稿した。

EXOのカムバックに心境を伝えたシウミン

EXOのカムバックに心境を伝えたシウミン(画像出典:シウミン Instagram)

さらにもう一つメンバーたちの写真を掲載して「僕たちのメンバー..ハンサムですが、とても優しく見えます」とメンバーに対する愛情も伝えた。

シウミンの投稿を見たファンたちは「とても愛らしいシウミン。EXOの仲の良さが伝わってきます。シウミンも仲間に入れてあげてください!」などの反応を寄せて、EXOメンバーたちに温かい視線を送った。

EXOのメンバーに愛情を伝えるシウミン

EXOのメンバーに愛情を伝えるシウミン(画像出典:シウミン Instagram)

一方、シウミンが所属しているグループEXOは、11月27日にフルアルバム6集「OBSESSION」でカムバックを果たした。

特に、EXOはカムバック前からフル6集のコンセプトとストーリーテリング(物語を用いた世界観)を組み合わせた「#EXODEUX」プロモーションを行い、EXOとX-EXOの対決で話題を集めた。

「X-EXO」とは、葛藤の対象である「赤い気」によって作られた、もう一つのEXOという意味が込められている。

今回のアルバムには、EXOとX-EXOの対決による葛藤や執着など、様々な感情を込めた多彩な楽曲が収録されており、グローバルなK-POPファンたちから爆発的な反応を引き出している。

タイトル曲「Obsession」はEXOのダークなカリスマを確認することができ、耳に残る中毒性のあるボーカルと楽曲の強烈な雰囲気が伝わるミュージックビデオから、EXOの魅惑的な姿とより一層成熟した音楽が耳目を惹きつける。

またEXOは、アルバム リリースを記念して12月9日からソウル・龍山区(ヨンサング)梨泰院洞(イテウォンドン)にて、EXOフル6集のコンテンツで作られた「EXO THE PLACE」がオープンになる予定で多くのファンたちが足を運ぶものと予想される。

さらにEXOは、12月29日から31日までの3日間、ソウル・松坡区(ソンパグ)オリンピック公園KSPO DOME(旧体操競技場)で「EXO PLANET #5 – EXplOration [dot]」を開催。

今回の公演は今年7月に成功裏に終えた5回目の単独コンサートのアンコール公演となり、ニューアルバムのリリース後初めて開かれる単独コンサートであるだけに、新曲のステージが披露されると見られ、これまでソロやユニット活動によって強力な存在感を発揮してきた彼らのシナジー(相乗)効果に期待が寄せられている。