K-POPガールズグループTWICE(トゥワイス)が、海外雑誌「J-14(JUST FOR TEENS)」とのインタビューで、アルバム「Feel Special」の制作で思い出に残っていることを語った。メンバーたちは「ミナとの再会」について多く語っており、9人のメンバーたちの厚い友情と絆が感じられる内容となった。

10代におすすめの海外雑誌「J-14(JUST FOR TEENS)」とのインタビューで、TWICE(トゥワイス)はアルバム「Feel Special」の制作に関する裏話を公開した。

「Feel Special」の制作秘話を公開したTWICE

「Feel Special」の制作秘話を公開(画像出典:TWICE Twitter)

9月23日に8枚目のEPアルバム「Feel Special」をリリースして以来、これまで以上にファンに愛され続けているTWICE。

J-14側が、TWICEのメンバーたちに「Feel Special」の活動に取り組んだ時の思い出を尋ねると、サナは「ミナと再会したことでした」と伝えた。

健康上の理由でしばらく休息していたミナだが、これに対してサナは「アルバムの作業で一番の思い出はミナと再会出来たことで、リハーサルと録音のために9人のメンバー全員が集まった事が最高に嬉しかったです。私たち全員が再び一つになったことを実感しました」と、9人全員が集まった感覚は、サナにとって忘れられない思い出となった。

ミュージックビデオ撮影やジャケット撮影の間、9人のメンバーが一緒にいることがどれほど貴重であり、どれほど深い絆で結ばれているのかサナをはじめとし、メンバー全員が実感したようだ。

ダヒョンは「私たちは、9人のメンバー全員が一緒にいる時に最も輝いていることを確信しています」と伝えた。

また、ナヨンはミュージックビデオの撮影が楽しかったようで、「「Feel Special」のミュージックビデオは、通常の撮影スケジュールよりもはるかに長い5日間にわたって撮影しました。全ての時間をみんなで一緒に過ごすことが出来て本当に良かったです」と説明。

さらに「本当に素晴らしいシーンを沢山撮影することが出来ました。私の思い出は、私たち9人全員が笑いながら階段でお互いに話しをしているシーンです。その日の撮影はとても楽しかったです」と付け加えた。

ジョンヨンもまた、「特に“これ!”という思い出はありません。なぜなら、私たちが一緒に過ごせるすべての時間を愛しているので..」と語った。

一方、ミナは今年7月に不安障害の診断を受けて活動を一時中断。

当時、所属事務所JYPエンターテインメント側は「ミナは、極度の不安症状が持続的あるいは間隔的に予測出来ずに発生し、不安状態の程度も突然に変わる症状を有している」と説明し、8人体制でアジアおよび北米ツアーを行った。

ファンからもメンバーからも愛されているミナ

ファンからもメンバーからも愛されているミナ(画像出典:TWICE Instagram)

アルバム「Feel Special」への参加はもちろん、最近ではファンミーティングの場に顔を出すなど、大きな勇気を持ってファンの前に立ったミナ。

TWICEのメンバーとして、9人でステージに立ちたいと願っていたのは、他の誰よりミナ自身ではないかと思う。

今後も十分に心と体を休めて、再びステージ上で歌うミナの姿が見たいですね。

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs