ファッションマガジン”ナイロン(NYLON)”が、2020年5月号を通じてハニ(EXID)のグラビアを公開した。グラビアを通じて、優雅で、可愛らしく、官能的な魅力を披露したハニの姿は見る者の視線を釘付けにした。

EXID ハニが、パリで独歩的な”女神ビジュアル”をアピールした。

EXID ハニ

(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:NYLON)

ロンドンとニューヨークのスタイルを盛り込んだファッションマガジン”ナイロン(NYLON)”が、2020年5月号を通じて、ハニ(本名 アン・ヒヨン)と共にしたパリのグラビアを公開した。

EXID ハニ

(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:NYLON)

ハニはパリ市内を歩き回りながら、時には清純で愛らしく、時には官能的に変化し、Mademoiselle Rochasのミューズとしての完璧な姿を披露。ピンクのワンピースとシャツワンピース、またニットなどをマッチした様々なコンセプトのスタイリングで、見る者の視線を奪った。

ハニと一緒にパリの春を楽しんで帰ってきた今回のグラビアは、コロナ19パンデミック宣言前に撮影され、ナイロン5月号を通じて公開された。また、彼女の美しさをリアルに感じることができる映像はナイロンYouTubeで見ることができる。

一方、最近ハニは、映画とドラマのクロスオーバープロジェクト”SF8″の中でチャン・チョルス監督が演出する”白いカラス”の主人公にキャスティングされた。生放送VRゲームショーに出演したBJジュノが仮想現実世界に閉じ込められ起こる話を描いた作品で、来る8月に放送される。


ハニと共にしたパリでの一日(動画出典:NYLON TV KOREA
ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。