Big Hitエンターテインメント(現HYBE)と、CJ ENMによって立ち上げられた大型オーディション『I-LAND』。し烈な戦いを勝ち抜き、選ばれた7人で結成されたのがENHYPEN(エンハイフン)だ。2020年11月30日にデビューを果たし、早くも1年の月日が流れた彼らはどんな1年を過ごして来ただろうか、振り返ってみたい。

Mnetで放送された、大型オーディション番組『I-LAND』から誕生した7人組ボーイズグループENHYPEN(エンハイフン)が、11月30日にデビュー1周年を迎える。

ENHYPENは11月30日にデビュー1周年を迎える

11月30日にデビュー1周年を迎えるENHYPEN(画像出典:ENHYPEN公式Twitter)

彼らは、デビューからわずか2カ月で『2020ザ ファクト ミュージックアワード』でネクストリーダー賞を受賞し、『第35回 ゴールデンディスクアワード with CURAPROX』『第10回 ガオンチャートミュージックアワード』『第30回 ハイワンソウル歌謡大賞』で新人賞を受賞するなど、瞬く間に第4世代のホットアイコンである、”大型新人”の名を確立した。

10月に発売された1stスタジオアルバム『DIMENSION : DILEMMA』では、米ビルボード200で11位を記録するなど、韓国や日本のみならず、世界中でその勢いを強めている。

そんな彼らの1年間の軌跡を振り返ってみたい。

***

2021年2月、デビュー後に初めてオフラインでファンと出会ったファンミーティングを始め、2ndミニアルバム『DIMENSION : CARNIVAL』の発売や、今年7月にはシングル『BORDER:儚い』で日本デビューを飾るなど、様々な活躍をしてきた。

日本デビューでは、渋谷109の看板をハイジャックし、音楽番組へ立て続けに出演するなど、日本のファンを魅了。

そんな彼らの精力的な日本活動で垣間見えたのは、語学力の高さであった。

ニキとジェイ

日本人メンバー、ニキ(左)とジェイ(画像出典:ENHYPEN公式FaceBook)

ENHYPENで唯一の日本人メンバーニキ(NI-KI)は、オーディション当時、韓国語がまだぎこちなく、発言数も多くなかった。

しかし、デビューしてからはファンやメンバーも驚くほどの韓国語の上達を見せ、日本活動時には、日本語で通訳をしながら韓国語でメンバーと疎通を図るなど、高い語学力を見せた。

ニキ以外にも、メンバーのジェイ(JAY)は、日本語や英語を独学で習得しただけでなく、現在はフランス語の勉学にも励んでいるという。

ジェイクとヒスン

オーストラリア出身のジェイク(左)と最年長メンバー、ヒスン(画像出典:ENHYPEN公式FaceBook)

彼らが日本でパーソナリティーを務めているラジオ、ニッポン放送『ENHYPENのオールナイトニッポンX』では、回を重ねるごとに成長する日本語の実力を耳にすることができる。

それだけでなく、オーストラリア出身のジェイク(JAKE)や ENHYPENの長男、ヒスン(HEESEUNG)は、英語が堪能だ。特にヒスンは独学で英語を学習し、インタビューでは将来の職業として「アイドルではなかったら、英語の先生になりたかった」と告白。もちろん、アルバムの楽曲に出てくる英語のナレーションも、メンバーで担当している。

ジョンウォン、ソンフン、ソヌ

(左から)リーダーのジョンウォン、ソンフン、ソヌ(画像出典:ENHYPEN公式FaceBook)

ENHYPENの1年間での成長は、パフォーマンス面でもファンを驚かせている。

デビュー当時から、一糸乱れぬダンスを披露していたENHYPENは、そこに個々のオリジナリティーを加えるなど、表現力を格段に広げた。

『DIMENSION:DILEMMA』のリード曲、『Tamed-Dashed』では、ラグビーボールを持った振り付けやユニークなダンスを、彼らなりの表現力を駆使して、より素晴らしいパフォーマンスへと仕上げている。

この1年間でグローバルグループとして、語学力やパフォーマンス面で大きな成長を遂げたENHYPENは、これから先、どのような成長を遂げるのだろうか。

彼らから、ますます目が離せそうにない。


デビューアルバム『DIMENSION: DILEMMA』のタイトル曲『Given-Taken』MV(動画出典:YouTube HYBE LABELS)

ENHYPEN

サバイバルオーディション番組『I-LAND』から誕生した7人組多国籍ボーイズグループ。
Big HitエンターテインメントとCJ ENMが共に設立したメディア企業BELIFT LAB(ビリーフラボ)に所属している。

メンバーは、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、ソヌ、ジョンウォン、ニキの7人。

ENHYPEN 最新記事はこちら(44)

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs