現在世界中で猛威を振るっている’新型コロナウイルス’.. 現在(2/26午前)7つの国が韓国人の入国を禁止している状況だが、ここに日本が含まれる可能性を懸念する声がK-POPファンの間で広まっているという。その理由とは..?

世界中で猛威を振っている’新型コロナウイルス’。
この’新型コロナウイルス’により、K-POPファンの間ではとあることが懸念されているという。

現在韓国では、新型コロナウイルス感染症の患者が急増しているため、韓国人の入国を禁止したり制限したりしている国がある。
本日韓国発速報によると、患者数は昨日より169名が増えた1146名に上り、既に広範囲にわたり地域感染が始まっている。

韓国メディアは、「外交部によると25日2時基準、韓国出発の旅行客に入国禁止措置を下したり入国手続きを強化した地域は全24ヵ所と集計された。午前2時の17ヵ国から7つ増えた状況だ」と報じた。

韓国人の入国を禁止している地域は、ナウル、モーリシャス、バーレーン、ヨルダン、イスラエル、キリバス、香港など全7つの国。また、台湾、マカオ、ベトナム、タイを含む17の国が入国制限しているそう。

韓国人の入国を禁止している7つの国

7つの国が韓国人の入国を禁止しているという(動画出典:JTBC new YouTube動画キャプチャー)

そんな中、K-POPや韓国スターファンの間で懸念されるのが、韓国人の入国禁止をしている国に’日本’も追加されるのではないか、という点。

日本でも連日新型コロナウイルスに関するニュースが飛び交っており、感染拡大予防の為に、時差出勤を推奨したり、イベント開催の中止、サッカーのJリーグも試合を中止するなど様々な措置をとり、警戒態勢が強まっている状況だ。

韓国が中国に次ぐ大きさで感染被害の拡大ぶりを見せているなか、隣国である日本も韓国人に対し感染拡大予防や社会不安払拭の為に入国禁止に乗り出す可能性が台頭している。一部では両国の人的交流や物資の移動を塞ぐと、経済的な損失が大きいと’韓国人入国禁止’には、慎重な姿勢が必要だと主張する声もある。

そうなった場合、予定されているK-POPアイドルのコンサートや韓国スターのファンミーティングなどのすべてのイベントが中止せざるを得なくなり、愛する’推し’に会えなくなってしまうのだ。仮に入国禁止にならなくても、多い人数が集まるようなコンサートやイベントを自ら自粛する動きが出てくる可能性だってある。

近い距離ということもあって、毎年多くのK-POPアイドルや韓流スターが日本を訪れ、ファンとの交流を深めてきており、今回の感染拡大による機会損失は計り知れない。

なお、韓国アイドルやスターのファンにとっては、新型コロナウイルスの感染のほど、楽しみにしていた’愛する推し’に会えないという’恐怖(?)’が大きいかも知れない。