SUPERNOVA(スーパーノヴァ)がオリコンデイリーシングルチャートで1位となった。

超新星がSUPERNOVA(スーパーノヴァ)に改名して活動を再開し、日本での人気を享受している。

SUPERNOVA

SUPERNOVA(出典:Instagram)

所属事務所SVエンターテインメントによると、SUPERNOVAが6日に日本でリリースしたシングル「Chapter Ⅱ」が、オリコンデイリーシングルチャートで1位となった。

MAMAMOO、元SISTARソユらとともに作業した作曲家パク・ウサンがプロデュースした。超新星からSUPERNOVAとなり、2年9ヶ月ぶりにリリースしたシングルで、SUPERNOVAとしては初のシングルでもあり、事実上の日本再デビュー曲だ。

公式SNSでもオリコンデイリーチャート1位を報告した

公式SNSでもオリコンデイリーチャート1位を報告した(出典:Twitter)

SUPERNOVAは8月18日に、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナで8000人のファンとのイベントを通じて、新たなスタートを知らせた。また、9月18日からは東京、名古屋、大阪、神戸などをツアーで回った。

SUPERNOVAのメンバーは2007年に韓国で超新星としてデビュー。メンバー全員が180cmを超える大型グループだ。2009年に「君だけをずっと」で日本デビューした後、日本を中心に活動を繰り広げて来た。アルバムをリリースするたびに数十万枚を売り上げ、毎年30回以上のコンサートを開くなど、人気を集めている。

一方SUPERNOVAは、11月9日・10日に東京・両国国技館でイベント「★博9」を開催し、ファンと会う。


SUPERNOVA「Chapter Ⅱ」ティーザー
[korea_sns_button] [reaction_buttons]