SUPER JUNIOR(スーパージュニア)がメキシコの授賞式に参加し、7万人の観客の前でパフォーマンスを繰り広げる。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)が、メキシコ最大の音楽専門チャンネル「テレフィット」が主催する授賞式に、韓国アーティストとして初めて招待された。

SUPER JUNIOR

SUPER JUNIOR(出典:Instagram)

所属のLabel SJによると、SUPER JUNIORは7日午後6時(現地時間)、メキシコシティ エスタディオ・アステカスタジアムで開かれる「2018テレフィットアワード」のステージに上がり、7万人の観客の前でパフォーマンスを繰り広げる。

1993年にローンチしたテレフィットは、中南米全域とアメリカの一部地域で放送される、メキシコ最大の音楽チャンネル。今回の授賞式は開局25周年コンサートも兼ねている。プレイベントにはイギリスのボーイバンドOne Direction、EDMデュオ ザ・チェーンスモーカーズ、DJアラン・ウォーカーなど、世界的なポップスターが訪れた。

Label SJは「SUPER JUNIORも最近、中南米地域の爆発的な人気にパワーをもらい、招待された」と伝えた。

SUPER JUNIORはこの日、「Sorry,Sorry」などのヒット曲を歌う予定。また1980年代に韓国で翻案発売され、時代を風靡したルイス・ミゲルの「Ahro Te Puedes Marchar」のステージも披露する。

SUPER JUNIORは6日、メキシコシティ プレジデンテ・インターコンチネンタルホテルのカンファレンスルームで、現地メディアを対象に記者会見を開いた。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]