天から二物も三物も与えられた人。それはチャ・ウヌ。K-POPボーイズグループASTRO(アストロ)のセンターであり、そのルックスのおかげで”顔の天才”と言われているのは周知の事実。さらに成績優秀なことでも知られるチャ・ウヌに、天はもう1つ才能を与えていた‥。

ボーイズグループASTRO(アストロ)のメンバー、チャ・ウヌ。

ASTROのメンバーで俳優としても活躍しているチャ・ウヌ

チャ・ウヌは、ASTROのメンバーで俳優としても活躍している(画像出典:チャ・ウヌInstagram)

現在、韓国の人気Web漫画原作のtvNドラマ『女神降臨』で、男性主人公イ・スホを熱演中だ。外見にコンプレックスを持ち、メイクで女神に生まれ変わるジュギョンと、人知れず心に傷を秘めたスホが出会い、互いの秘密を共有しながら成長していく”プライド復活”ロマンチックコメディー作品で、若い世代を中心に人気を集めている。

チャ・ウヌは、”顔面”偏差値70以上と言われるそのルックスを最大限に活かし、見た目とは裏腹に心に深い傷を持つスホを演じながら、視聴者の心をがっちりとらえている。

ドラマ『女神降臨』にイ・スホ役として出演中のチャ・ウヌ

チャ・ウヌはドラマ『女神降臨』にイ・スホ役として出演中(画像出典:tvN)

チャ・ウヌが秀でている部分は、ルックスだけではない。チャ・ウヌは学生時代、成績も優秀で中学校時代に全校3位で全校会長を務めたこともあるほどで、同級生たちから一目置かれていた。学生時代の夢は、ソウル大学に入り、判事になることだったというからさらに驚きだ。

(関連記事)頭脳やルックスにリーダーシップまで! チャ・ウヌとイム・シワンの韓ドラ対決

そんなチャ・ウヌがレギュラー出演しているSBSのバラエティー番組『イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り』(以下、チプサブイルチェ)で、意外な一面を見せ、視聴者をますます驚かせた。

今月24日に放送された『チプサブイルチェ』に、シルム(韓国相撲)界のアイドルと言われるイム・テヒョク、パク・ジョンウ、ノ・ボムス、ホ・ソンヘン選手が登場。イ・スンギ、チャ・ウヌなどレギュラー陣はシルムに挑戦することになった。

シルムは日本の相撲と似てはいるが、相撲で使用するような土俵がない。2人の壮士(チャンサ:シルムにおける競技者の呼び名)が、組合った状態から投げを打ち合い、勝敗を競うスポーツで、韓国の人気司会者カン・ホドンが元シルム選手として有名だ。

『チプサブイルチェ』のレギュラー陣は、ロープをつかんで登る練習やスクワットなど、シルム選手たちの訓練を体験。ノ・ボムス選手がロープの練習でお手本を見せると、チャ・ウヌは驚くべき上半身の筋力を見せ、”筋肉の天才”と驚かれた。

筋肉の天才でもあったチャ・ウヌ

チャ・ウヌはロープ登りもお手の物?!(画像出典:SBS Entertainment YouTube動画キャプチャー)

さらに、シルムで最も重要なのは”バランス感覚のトレーニング”ということで、1対1の特訓を行うと、チャ・ウヌはあっという間にバランス感覚を習得した。そしてイ・スンギを負かすと、次に元K-1選手のキム・ドンヒョンと対決。足技を攻略しつつ、キム・ドンヒョンにも見事に勝利すると、メンバー陣はもちろんシルム選手たちもチャ・ウヌの運動神経に驚いた表情をみせた。

芸能界を代表する”*オムチナ”としても知られているチャ・ウヌ。イケメン、頭脳明晰、スポーツ万能。ここまで男としての”モテ要素”が溢れている人物がほかにいるだろうか‥。しかもすべてがトップクラスだ。

*オムチナ(엄친아)‥ルックスが良く成績優秀で礼儀正しい、何でもできる完璧な子。自慢できる息子、という意味。

非の打ち所がないチャ・ウヌは、これからもドラマ出演だけでなく、バラエティー番組での活躍もますます期待されている。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース