先月31日に放送されたSBSのバラエティー番組『執事部一体』では、メンバーが2021年修学能力試験に挑戦。見覚えのない数式に「あれは印刷に問題があるのでは」と当惑するメンバーを横に、チャ・ウヌは、全校3位の実力を見せつけている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今回の、SBSのバラエティー番組『執事部一体』では、”工神(勉強の神)”特集を放送した。

ASTRO_チャ・ウヌ

バラエティー番組に出演し、脳セクぶりを遺憾なく発揮するASTROチャ・ウヌ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

先月31日に放送された『執事部一体』では、2021年修学能力試験に挑戦した。 “工神”特集ということで、メンバーたちは制服を着て登場。学生時代の成績も公開された。 番組公式ブレインのチャ・ウヌは「全校3位になったことがある」と言い、皆を驚かせた。 メンバーたちは「それにしても”大したことではない”ようにサラッと話すな。すごいよ」と讃えた。

“元祖*オムチナ”イ・スンギは、「平均97点程度。 学年10位ぐらいにはなったことがあると思う」と言い、シン・ソンロクは「学校に通っていた時、バスケのスポーツ特待生だったから勉強はしなかった」と、それぞれの学生時代を振り返る中、ヤン・セヒョンは「自分はスポーツ特待生以上に勉強ができなかった」と話して笑いを誘った。

*オムチナ:韓国語で”엄친아”と書き、「お母さん(オンマ/엄마)」+「友達(チング/친구)+「息子(アドゥル/아들)」の頭文字を取った造語。「お母さんの友達の息子」=「なんでもデキる完璧な男の子」という意味で使われる。

メンバーによる修学能力試験(韓国共通大学入試)が始まった。 最初から、数理問題が出題されると、見覚えのない数式に「あれは印刷に問題があるのでは」と当惑して見せた。中でもヤン・セヒョンの一風変わった解法には、笑いが起こった。 チャ・ウヌは「すべての自然数は1。 そして、ここは2の2乗。 これを掛け算すればいい」と完璧な解法を導き出し、拍手を受けた。

次の問題は英語。 イ・スンギは「外国語高校に行きたくて準備していた」と話し、リスニング問題だとわかると「エアコンを切ってほしい」と依頼し、笑いに包まれた。この日、『執事部一体』のメンバーたちは”芸能界を代表するブレイン”たちとも対決している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

[su_spacer size=”30″]



この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs