実年齢よりも年齢を重ねた様に見える加工がSNSを中心に流行の兆しを見せている中、ドラマ「花朗」で共演をきっかけに友情を深めている事で知られる俳優のチェ・ウシク、パク・ソジュン、BTS(防弾少年団)のVが相次いで自身達のSNSにお爺ちゃんに変身した姿を投稿し、韓国ネット上で話題を集めている!

以前SNSを中心に大きく流行したスマートフォンに写った人物の姿が実年齢よりも幼く見えるベビーフィルター。
しかし現在SNSでは当フィルターとは反対に、実年齢よりも年齢を重ねたように見える加工が流行の兆しを見せている。

韓国ネット上ではいち早くこの流行にのった俳優チェ・ウシク(ハングル최우식)とパク・ソジュン(ハングル박서준)、そしてBTS(防弾少年団/ハングル 방탄소년단)V(ハングル 뷔)の姿が話題となっている。

過ぎた7月17日、「チェ・ウシク先輩」という文章と共に一枚の写真を投稿したチェ・ウシク。
写真の中の彼の顔にはシワと共に白髪交じりの髭も生えており、まるで数十年後の姿を写したようにも見えた。

BTS V チェ・ウシク パク・ソジュン

特殊メイクで年齢を重ねた姿を公開した俳優のチェ・ウシクにはファン達もびっくり!(出典:チェ・ウシク公式INSTAGRAM)

髪の毛まで完璧にグレーヘアーとなっていた彼は、アプリではなく、映画「アルビオン」の撮影のために特殊メイクで年齢を重ねた姿へと変身していたとのこと。
当投稿には多くのファン達に混ざってパク・ソジュンも「久々に訪れたカンヌはいかがですか?」とのコメントを残し、人々の笑いを誘った。

その同日、自身のインスタグラムに加工でお爺さんへと変身した自身の写真を「2019年だったか…?あのときは本当に沢山殴った。パク・ヨンフ(映画「使者」でのパク・ソジュンの役名がヨンフ)(72)」という文章を添えて投稿したパク・ソジュン。
投稿された写真や文章は、そのまま7月31日から韓国で公開予定の映画「使者」の続編のポスターとキャッチコピーとして数十年後に使用しても違和感がないほど、センスとユーモアに溢れていた。

BTS V チェ・ウシク パク・ソジュン

映画「使者」には数十年後に続編が決定しているのかと錯覚するほどのクォリティ!(出典:パク・ソジュン公式INSTAGRAM)

チェ・ウシクは当投稿を見て「時の流れには勝てんな」というこれまたセンスあるコメントを書き込み、俳優達のワンランク上の笑いを披露した。

そして、上記の二人とドラマ「花朗」で共演して以降、深い交友関係を築いている事で知られているVも、BTSの公式Twitterに歳を重ねた様に見える加工を施した自身の写真と加工前の写真を投稿。

BTS V チェ・ウシク パク・ソジュン

お爺ちゃんに変身したV「久々にDionysusでも踊って見ようか?」(出典:BTS公式INSTAGRAM)

その際、添えられた「久しぶりにDionysus(BTSのパフォーマンスの中でも高難易度を誇る曲)でも踊ってみようか」というツイートを見たファンの中には

「腰を痛めますよ?」
「Dionysusはちょっと…」

等というVのコンセプトに合わせた反応を見せるものも現れた。

今回、Vがチェ・ウシクやパク・ソジュンの投稿を見てTwitterを更新したのかどうか、という点は不明だが、似たような投稿を行った3人をファン達は温かく、そして楽しく見守ったようだ。