今月21日にリリースが予定されているBTS(防弾少年団)の新曲『Butter』のティーザーフォトが公開され、V(ブイ)のファッションとビジュアルが多くの反響を呼んでいる。

鮮やかなオレンジのスーツに身を包んだBTS(防弾少年団)のV(ブイ)が、ファンの目を一気に引きつけた。

アメリカを代表する音楽雑誌『ローリング・ストーン(Rolling Stone)』の6月号で、アジアグループ初の表紙を飾ることが報道され、ますます注目を集めているBTS。

米音楽雑誌『ローリング・ストーン』6月号の表紙を飾るBTS

BTSが米音楽雑誌『ローリング・ストーン』6月号の表紙を飾る(写真提供:©スポーツ韓国)

昨年大ヒットした初の英語楽曲『Dynamite』から9カ月ぶりとなる2枚目の英語楽曲『Butter』のリリースが今月21日に控える中、17日、BTSは公式SNSを通じて、第2弾となる『Butter』のティーザーフォトを公開。

その中でも、鮮やかなオレンジのスーツファッションで目を引くのがVだ。誰もが認める最高のルックス、彼の目力のすごみとその凛とした表情に惹きつけられてしまう。

別の個人写真では、白のレースをあしらった衣装、顔にはパープルのアイメイクを施し、アクセサリーを軽く口にくわえてこちらを見下ろす姿で、まるで見ている人を挑発するかのような表情を披露している。

Vは鮮やかなオレンジ色のスーツを着用

鮮やかなオレンジ色のスーツを着たV(画像出典:BIGHIT MUSIC公式Twitter)

Vは眼鏡やネックレス、宝石など、様々なアクセサリーを身に着けた

眼鏡やネックレス、宝石など、様々なアクセサリーを身に着けたV(画像出典:BIGHIT MUSIC公式Twitter)

これらの写真を見たARMY(アーミー:BTSファンの名称)は、

「すごい、すごくイケてる」
「もう面白いよね、見てるのが面白い」
「イケメンだから可能なこと」
「スーツもアクセサリーも派手だけど、顔が一番派手‥」
「単にVの顔と雰囲気がコンセプトなんだよね。何持ってきても何省いても、何付け足しても、顔と雰囲気には勝てない」
「(Vを見て)朝から気分が良くなった」
「顔が1番Too muchだね~目鼻立ちが1番Too muchだよ!!!!!」
「顔が福祉だから」
「わ~www 私ほんとVを見るたびに言うんだけど、マジでアイドルしてくれてめっちゃありがとうwww」
「目の保養ができたから、幸せに1日が始まるよ」
「顔にしか目がいかない!」

など、とにかく「Vの顔に勝るものはない」という反応で溢れている。

これで『Butter』の事前プロモーションスケジュールは、19日0時に発表される公式ミュージックビデオのティーザーを残すのみとなった。

ミュージックビデオでのVの姿にもますます期待がかかるが、BTSは、23日(現地時間)に開催される『2021 ビルボード・ミュージック・アワード』でさっそくこの曲を初披露することも決定。

“グラミー賞”ノミネート作品となった大ヒット曲『Dynamite』を超えることができるのか、新たな期待がかかる『Butter』のステージでのVにも注目が集まっている。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2150)





Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs