BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のV(ブイ/ 愛称 テテ)と共に、俳優のパク・ソジュン、チェ・ウシク、ラッパーのPeakboyがクリスマスを共にしていた便りが伝えられ、ネットユーザーたちの心を温かくさせている。

俳優パク・ソジュン(ハングル 박서준)が、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のV(ブイ / 愛称 テテ)、ラッパーのPeakboy(ハングル 픽보이)、チェ・ウシク(ハングル 최우식)と変わぬ友情をアピールした。

12月25日の明け方、パク・ソジュンは自身のインスタグラムに「Merry Christmas」という文と共に写真を投稿。

公開された写真の中のパク・ソジュンはクリスマスツリーの前で明るく笑っており、彼の後ろにピッタリくっついたV(ブイ)、Peakboy、チェ・ウシクが一列に並んでいる姿に視線が集まっている。

芸能界の中でも“親友”として知られている親睦会のメンバーたち

芸能界の中でも“親友”として知られている親睦会のメンバーたち(画像出典:パク・ソジュン Instagram)

彼らは芸能界の中でも“親友”として広く知られており、特に2016年に放送されたドラマ「花郎(ファラン)」でパク・ソジュンとVが共演したことがきっかけで友情の輪が広がったという。

劇中パク・ソジュンは、ソヌ(ムミョン(無名))役を演じ、Vはソヌを慕うハンソンを熱演。

当時、初めてドラマに出演することになったVに対して、演技のアドバイスをしたり、沢山可愛がってくれた先輩がパク・ソジュンのようで、劇中末っ子のVに対するパク・ソジュンの笑顔や行動は、まるで本当の兄弟を連想させるほどで、放送終了後も着実に親密な間柄を積み上げてきた。

該当の写真を見たネットユーザーたちは「皆さんメリークリスマス!」「仲良しメンバーの皆さんですね」「みんなでクリスマスパーティーをしたのでしょうか?」など様々な反応を寄せて、仲睦まじい様子を見せた親睦会のメンバーたちに興味を示した。

これまでVは、今年7月に映画「使者(原題 사자)」のVIP試写会に参加してパク・ソジュンとチェ・ウシクを応援したり、反対に11月30日に開催された「Melon Music Awards 2019(MMA)」の授賞式では、パク・ソジュンとチェ・ウシクがプレゼンターとして登場してBTSの受賞を見守るなど、公の場で親睦会のメンバーが集まったことで授賞式を温かな雰囲気にさせた。

一方、パク・ソジュンは来年1月31日に初回放送予定のJTBCドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス(原題 이태원 클라쓰)」に出演。

Vは、12月25日にSBS「歌謡大祭典」、26日KBS2「歌謡大祝祭」に出演したのち、31日にアメリカ・ニューヨーク タイムズスクエアで開催される新年のショーに上がる予定だ。

このように、それぞれが忙しい合間を縫ってクリスマスに予定を合わせ滑稽な表情で笑っている様子は、ファンたちにとって温かな報せとなった。