BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のニューアルバム「MAP OF THE SOUL:7」のタイトル曲「ON」の二つ目のMVが公開された。今回のMVはメンバーたちの繊細な演技と異国を感じさせる雄大な背景が見事な調和をなし、まるで一編の映画のような作品になっている。

2月21日に新アルバム「MAP OF THE SOUL:7」をリリースしカムバックを果たしたBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)。

28日0時、BTSの所属事務所BigHitエンターテインメントの公式SNSチャンネルを通じて当アルバムのタイトル曲「ON」の2つ目のミュージックビデオが公開された。

BTSのMVが公開された

BTSの新曲「ON」の二番目のMVが公開された(画像出典:BTS公式Twitter)

新アルバムの発売と共に公開された「ON」の最初のMV ‘Kinetic Manifesto Film : Come Prima’では、たくさんのダンサーと共に歴代級の大規模パフォーマンスを披露したBTSだったが、2番目のMVでは繊細な演技を披露し、まるで一編の映画を見ている感覚に陥る。

今回公開されたミュージックビデオは、「ON」に込められた歌詞の内容をシネマチックな映像で解き明かしており、’与えられた道を運命として受け入れ、自身の前に立ちはだかるものがあっても前進し続ける’というBTSの決意を象徴的に表現した。

BTS「ON」MV

BTS「ON」MV

BTS「ON」MV

(画像出典:YouTube Big Hit Labels動画キャプチャー)

映像は、メンバーのジン(ハングル 진)が矢に打たれた鳥にゆっくりと近づいていくシーンから始まり、広々とした野原、森の中の湖やたくさんの動物など異国的でありながらも雄大さを感じさせる背景とメンバーたちの繊細な演技が調和し、一本の映画のような映像美を誇っている。

また、映像後半のダンスブレイクシーンでは、BTSのパワフルで完璧な’刀群舞(カルグンム)’とカリスマ溢れる姿が目を引き、また違った見どころを提供してくれる。

一方、「ON」は発表直後韓国内の主要音源サイトで1位を獲得、全世界83ヵ国及び地域のiTunes’トップソング’チャート1位に上がり、BTSのグローバルアイドルとしての熱い人気を再び証明。

また、2番目のMVは公開からわずか65分で再生回数1000万ビューを超え、韓国人アーティストとして新記録を達成した。


BTS「ON」MV(動画出典:Big Hit Labels)