BTS(防弾少年団)が、ボーイズグループブランド評価で1位となった。

グローバルアイドルBTS(防弾少年団)が、ボーイズグループブランド評価で1位となった。続く2位はWanna One、3位はNU’EST Wだった。

ボーイズグループブランド評価で1位となったBTS

ボーイズグループブランド評価で1位となったBTS(出典:KBS)

韓国企業評判研究所は、先月8日から9月9日までに測定したボーイズグループブランドビッグデータ1億1053万2263個を消費者の行動分析を通じて見える、グループのブランドへの参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数を測定した。

調査の結果、1位がBTS、2位がWanna One、3位がNU’EST W、4位SEVENTEEN、5位EXO、6位NCT、7位THE BOYZ、8位BTOB、9位INFINITE、10位BIGBANGと続いた。

1位のBTSは、参加指数565万4088、メディア指数553万2416、コミュニケーション指数605万8023、コミュニティ指数784万5724で、ブランド評価指数2億509万251で、前月比71.71%上昇した。

キーワード分析では「ビルボード、idol、コンサート」が高く分析され、ビルボードでの活躍が高く評価されたことがわかった。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]