25日韓国国会では、BTS(防弾少年団) メンバーの「軍免除」について議論された。

韓国の人気アイドルグループ BTS(防弾少年団)のメンバーのために、軍隊免除特例関連法の改正を求める声が高まっている。

韓国の男性なら、誰もがいく軍隊。BTSも例外ではない

韓国の男性なら、誰もがいく軍隊。BTSも例外ではない(出典:Twitter)

韓国の若い男性は特別な理由がない限り、一定の年齢に達する前に入隊して約2年間兵役の義務を果たさないとならないのは、周知の事実。
BTS(防弾少年団)のメンバーも例外ではないが、韓国国内外から彼らの兵役義務を免除すべきと、ファンからの「要求」が後を絶たない。

BTS(防弾少年団)のメンバーの兵役免除をすべきという、ファンの要求の根拠には「国威発揚」がある。
即ち海外で想像を超える大活躍を続けており、K-POPはもちろん韓国という国の威信を高めたため、その見返りとして兵役免除は妥当だというのだ。

ビルボード1位など、世界で活躍しているBTS

ビルボード1位など、世界で活躍しているBTS(出典:Wikipedia)

韓国では、兵役免除特例に関する法律が存在しており、主にスポーツ界やクラシック音楽界で著しい業績をあげた人を対象としている。
例えば、オリンピックでメダルを取ったスポーツ選手や国際クラシックコンクールで優勝した人が、兵役免除の恩恵を受けてきた。

去る25日韓国の国会では、ある国会議員がこの件に触れ発言をしたことが、今韓国国内で話題に呼んでいる。
発言をしたのは、バルン政党所属議員であるハ・テギョン議員

バル政党所属のハ・テギョン国会議員

バル政党所属のハ・テギョン国会議員(出典:中央日報)

国会で「BTSの軍免除を求める意見があり、兵役免除特例の範囲などを調べてみた」と、意見を述べ始めたハ議員は「今の兵役免除特例の範囲は公平ではない。バイオリンやピアノコンクールで優勝したら、軍免除になるのに、なぜビルボード1位は軍免除にならないのか」と問題を提起した。

※BTS(防弾少年団) が1位になったのは「ビルボード200」

続いて「Youtubeで全世界の人がPSYの江南スタイルを見た。世界に及ぼす影響力は想像を超えるものである。しかし、今の兵役特例には韓国国民に(世界で活躍できるという)夢を与えて、世界の若者にインスピレーションを与えるアーティストは対象外になっている。まったく時代遅れな法律であり、変えるべきだ」と、批判した。

この発言を受け、兵務庁長官は「兵役特例は軍や兵務庁だけで決めたり、変えたりできるものではない。文化体育部(文科省)と協議していきたい。もちろん国民的共感を得てからでないとならない」とコメントした。

政治家や政府関係者が、人気K-POPアーティストの兵役免除について、議論するのは初めてのことで、K-POPファンはもちろん国民の関心も高まっている。
更なる活躍を期待されているBTS(防弾少年団)。果たして彼らは「国威発揚」を認められ、兵役免除を受けるK-POPアーティスト1号になれるのか。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース