俳優チソンと女優ハン・ジミン主演のtvN新水木ドラマ『知ってるワイフ』の制作発表会が行われた。

俳優チソンと女優ハン・ジミン。この二人の共演というだけでも、期待感が高まるtvN新水木ドラマ『知ってるワイフ』の制作発表会が行われた。

tvN新水木ドラマ『知ってるワイフ』

tvN新水木ドラマ『知ってるワイフ』

tvN新水木ドラマ『知ってるワイフ』制作発表会

tvN新水木ドラマ『知ってるワイフ』制作発表会(出典:Youtube)

『知ってるワイフ』は、一度の選択で異なる今を生きることになった、ふたりの人物の愛の物語。

このドラマでチソンは、男性主人公チャ・ジュヒョクを演じる。チャ・ジュヒョクは、結婚5年目、銀行員としては6年目で、家では妻に、外では上司に圧倒される男性だ。チソンは「前作『被告人』が暗いドラマだったので、次作は明るい作品に出演したかった。今生きている私の人生がどんなに大切か、もう一度考えてみることができるドラマ」だと紹介した。

tvN新水木ドラマ『知ってるワイフ』

tvN新水木ドラマ『知ってるワイフ』(出典:facebook)

さらに「実は、一度(ドラマのオファーを)断った。まだ既婚者の日常の姿を演じることがプレッシャーだったし、うまく演じられるだろうかと悩んだ」と、出演に至るまでの秘話を明かした。

一方、3年ぶりにテレビドラマに出演するハン・ジミンは、今回今までにない破格的な演技で視聴者の前に登場する。彼女は仕事と家庭の間で奮闘するワーキングママ・ウジンを演じ、これまでとは違った魅力を見せる。「(今回のドラマは)ファンタジーが加味されているが、現実的に共感することができる」と語った。

また、チソンと共演することに対しては「シングルの俳優より、チソン先輩が共演してくださるので、信頼できるし心強かった部分が大きい。俳優チソンと一緒に演じたいという思いがあったが、人間チソンはさらに温かい人だった。いつも前向きで、どんな問題が起きても、明るくアプローチされる。そのエネルギーを私も受けて、楽しく撮影している」と語った。

tvN新水木ドラマ『知ってるワイフ』は、8月1日午後9時30分から放送スタート。

▼知ってるワイフ ハイライト映像▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]