新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

1月30日にBTS(防弾少年団)のV(ブイ)が自作曲「風景」を公開した。

1月30日、BTS(防弾少年団)のVがBTSの公式Twitterで自作曲を公開したことをファンたちに伝えた。

昨夜22時00時に公開されたVの自作曲「風景」。
この「風景」という曲は作詞、作曲のみならずジャケット写真もV自身が手掛けたとのこと。

V自身が手掛けたという「風景」のジャケット写真

V自身が手掛けたという「風景」のジャケット写真(出典:Twitter)

優しくもどこか切なさを感じるようなピアノの旋律から始まる「風景」。
そんな「風景」はVの感性を存分に感じることが出来る優しいバラード曲となっていた。
美しいピアノの戦慄と共に響くV特有の心地よいハスキーな声は、音楽が胸にまで染みわたっていくような感覚を与え、曲を聴いた人々はVの「風景」の世界観に引き込まれたことが予想される。
一度聴いたら、何度でも聞きたくなってしまうような安心感を与えるVの「風景」はファンたちからも好評を得た様子。
このことを現すかのように、自作曲を公開したことを伝えたツイートは47万回以上もリツイートされ、さらには109万ものいいねを獲得した。

そんなVの「風景」に対しファンたちからは「夢のようにいい曲」「聴いてすぐに涙が出た。映画みたいに美しい曲」「聴くことが止められないTT」等という称賛の声が数多く上がっている。

また、ファンのみならずBTSのメンバーたちもこのVの自作曲を気に入っている様子。

ジミンは「風景」の公開後、自身たちの公式Twitterにて動画を公開。
その動画には「風景」のサビの部分をリップシンクした後に親指を立て、笑顔を浮かべるジミンの姿が映っていた。

ジミンもVの自作曲にグッドポーズ!

ジミンもVの自作曲にグッドポーズ!(出典:Twitter動画キャプチャー)

そんなジミンに続いてジョングクもTwitterに二本の動画を投稿。

ジミンと同様に「風景」のリップシンクを行ったジョングク。
その際ジョングクは「風景」の世界観にどっぷりと浸かっている様子を見せ、ファンたちの笑顔をよんだ。

「風景」の世界観に引き込まれたジョングク...

「風景」の世界観に引き込まれたジョングク…(出典:Twitter動画キャプチャー)

ファンのみならずメンバーたちからも愛されているVの「風景」。
そんなVの「風景」は世界55か国でトレンド入りし、世界的に話題となったことが伺える。

BTS Twitter

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (29)
  • 普通だった (1)
  • 役立たず (0)