日本の人気俳優の坂口健太郎が韓国芸能情報番組に出演し、BTSとソ・ガンジュン、好きな食べ物について語った。

日本の人気俳優の坂口健太郎が、ドラマを通じて縁を結んだBTS(防弾少年団)と仕事がしたいと語った。

韓国の芸能情報番組に出演し、BTSについて語る坂口健太郎

韓国の芸能情報番組に出演し、BTSについて語る坂口健太郎 (出典:Youtube)

9日放送されたMBC『セクションTV 芸能通信』では、韓国公開を目前に控えた『今夜、ロマンス劇場で』で韓国を訪れた坂口健太郎とのインタビューを紹介した。

今回の訪韓で、3次舞台挨拶まであっという間に完売したニュースを伝えると、「ありがとうございます」とほほ笑んだ。
また、おいしかった韓国料理を聞かれると、肉、参鶏湯、冷麺を挙げた。さらに、似ていると噂されているソ・ガンジュンと「同じ作品で共演したい」とも語った。

坂口健太郎とそっくりとのことで有名なソ・ガンジュン

坂口健太郎とそっくりとのことで有名なソ・ガンジュン (出典:instiz.net)

続けて、BTS(防弾少年団)との縁について「日本版『シグナル』の主題歌を作ってくれた」と語った。
彼はBTS(防弾少年団)の日本ファンミーティングを訪れ、「本当に素晴らしいグループだと思う。少し仲良くなったので、これから一緒に仕事をしてみたい」とし「本当に驚いた。かっこよかった。ダンスと歌、すべてが最高だった」と伝えた。
さらに「DNA」「血、汗、涙」「MIC Drop」など、BTS(防弾少年団)の歌も知っていると語った。

坂口建太郎は、訪韓中にBTS(防弾少年団)のメンバーとも会ったとされ、メンバーのJ-HOPEがTwitterに一緒に写った写真をアップするなど、その仲良しぶりがファンの間でも話題となっていた。

BTSのJ-HOPEと食事をする坂口健太郎

BTSのJ-HOPEと食事をする坂口健太郎 (出典:Twitter)

[korea_sns_button] [reaction_buttons]