BTS(防弾少年団)が1年で4兆ウォンの経済効果を生んだという分析が出て、話題を呼んでいる。

グローバルアーティストBTS(防弾少年団)が生み出した経済効果が、1年で4兆ウォン(約4000億円)を超えるという分析が出て、話題だ。これは中堅企業が1年に出す平均売上高(2016年基準1591億ウォン)の26倍の数字だ。

BTS

BTS(出典:Twitter)

現代経済研究院は18日、「BTSの経済的効果」というタイトルの報告書を発表。「BTSが生み出す経済効果は年平均約4兆14000億ウォンに達する」と伝えた。

現代経済研究院は、BTSの人気をGoogleの動向検索量を通じて数値化。デビュー後2013年7月から彼らのために韓国を訪れた外国人観光客数、関連商品の輸出に及ぼす影響などを分析し、このような結果を得た。

レポートによると、BTSを見るために韓国を訪れた外国人観光客は、年平均79万6000人に達すると推定された。またBTS関連の洋服の輸出は年平均2億3398万ドル(約2634億ウォン)、化粧品類は4億2664万ドル(約4803億ウォン)、食品類は4億5649万ドル(約5139億ウォン)と分析された。

BTSが過去5年間持っていた人気を、今後5年間維持した場合、BTSの10年間の総経済効果は、約41兆8600億ウォンに達することがわかった。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]