去る3月27日にV LIVEを通じて配信を行ない、ファンとコミュニケーションの時間を設けたBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のジミン。配信の中でファンから夢を尋ねられた彼の答えに注目が集まると共に、ファンからは多くの感動の声が聞かれている。

ジミンが今後の’夢’を語った。

世界的に人気を集めている事で知られるBTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)のメンバー、ジミン(ハングル 지민)。
彼が配信中に語った夢が話題となっている。

夢を語ったジミン

今や世界のトップアイドルのジミンが語った夢とは一体?!(出典:BTS公式Vチャンネルキャプチャー)

去る26日、V LIVEを通じて久々にファンの前に姿を現わしたジミン
「挨拶が久々になってしまった」と語りながら挨拶を行なった彼は、これまで健康状態が悪かったわけでは無いがコンディションが低迷していた、という近況をファンに伝えた。

配信の中ではファンから届けられたコメントに応えながらコミュニケーションの時間を楽しんだ。
そんな彼の元には「お兄さんの夢は何ですか?」という質問が届けられ、その回答に多くの注目が集まった。

「仕事を長く続けることが夢」と答えたジミンは会見でも同じ回答を行なっている、と語りながら「嘘ではなく本当に仕事を長くしたい」という素直な思いを話した。
この時語られた「アイドルという職業でいつまでも働くことが僕の夢」という彼の言葉からは、彼が自分の職業を心から愛していると同時に、アイドルの仕事に対し大きなプライドを持っているということがうかがえる。

多くの人から世界的なトップアイドルとして認められているBTS。
今回ジミンが語った「アイドルをいつまでも続ける」という夢を叶えるには、必然的に現在彼らが誇っているトップアイドルとしての権威を維持し続ける必要がある。
それには相当な努力を続けることも必要となるということを、デビューしてからこれまで様々な経験をしてきた彼は既に知っているであろう。
それでも悩むこと無く「アイドルをいつまでも続けたい」という夢をファンに語ったジミン。

彼の夢を知ったファンからは「ワールドクラスのスーパースターのジミンの夢がアイドルをずっと続ける事だなんて感動(涙)」、「これまで大変な事が沢山あったのにそれでもアイドルで居続ける事が夢だと言ってくれるんだね…TT」、「ジミンに一生付いていく準備はできたよ(泣)」という感動の声が多く聞かれた。

トップアイドルとなった今でも夢を持ち続けることを忘れないジミン。
そんな彼の夢は‘ARMY(BTSのファンの総称)をいつまでも続けたい’という多くのファンの夢により支えられるであろう。

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(923)