BTSの新曲『life goes on』が、ビルボード発表の最新チャート(12月5日付)で『ホット100』1位になったことを受け、ジミンが想いを伝えた。

BTS(防弾少年団)が、韓国語曲では初めて米ビルボードのメインシングルチャート『ホット100』で1位を記録し、話題となる中ジミンが感想を伝えた。

BTSホット100で1位を記録

ビルボード「ホット100で」1位を記録したBTS(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ビルボードは今月1日(韓国時間)、公式ホームページで、BTSの新曲『life goes on』が最新チャート(12月5日付)で『ホット100』1位になったと発表。

『life goes on』は先月20日、BTSが発表したミニアルバム『BE』のタイトル曲だ。

これについて、ジミンは公式ツイッターで「本当に、本当に、ありがとう。1位だけでもありがたいのに、ベスト3に僕たちの曲が2曲も入ってるなんて」と喜んだ。

続けて「愛してくださるARMY(BTSのファン)の皆さんに 心から感謝します。これからもっと良いアルバムをお聴かせするために最善を尽します」と言い「Life Goes On 1 on hot 100」「僕らのARMY、賞獲ったね」とハッシュタグをつけた。

BTSは、今年8月に発表した英語シングル曲『Dynamite』で『ホット100』チャートで、3度1位を獲得。

最新チャート(12月5日付)では、BTSの新しいミニアルバム『BE』がメインアルバムチャート『ビルボード200』で1位に登り詰めた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1174)