6月13日のBTSのデビュー日を記念して、ジミンの本名名義で小児癌の子供患者達のために献血証明書を寄付したという温かな善行を行ったBTS ジミンのファン達!こうしたジミンのファン達の善行は今や世界中で広がっているよう…

BTS(防弾少年団/ハングル表記:방탄소년단)ジミンのファン達が感動の寄付活動を行った。

昨日6月13日にデビュー6周年を迎えたBTS。
そんなBTSのデビュー6周年を記念したジミンのファン達はジミンの本名“パク・ジミン”の名義で小児癌にかかった子供達のために献血証明書を寄付した。

BTS ジミン ファン 寄付

温かな寄付活動を行ったというBTS ジミンのファン達…!!(出典:BTS公式Twitter)

治療の過程で多くの輸血を必要とする小児癌の子供患者達。
今回ジミンのファン達が寄付した献血証明書はそんな子供患者達のために使われる。

当寄付に対し、韓国白血病児財団のソ・ソンウォン事務所長は「献血証明書に書かれた多くの名前が患者家族の輸血費用の負担を減らすと共に、大きな慰労と激励に繋がると思われる」と語り、寄付に対する感謝の意を伝えた。
一方、今回の寄付に参加したジミンのファン達は「BTSのデビュー日を記念してジミンの名前で寄付を行うことが出来て嬉しい」等という喜びを表わしている。

今回のみならず、昨年にもジミンの誕生日を記念して一ヶ月間に及ぶ献血リレープロジェクトを行い、585人もの献血証明書を寄付していたジミンのファン達。
このジミンファン達の善行を受け、大韓赤十字社はジミン本人に献血文化の拡散や健全な寄付を導いたとし感謝状を授与した。

また、このようなジミンのファン達による寄付活動は韓国内のみならず国外でも広がりを見せている。
ウルグアイでは現地のジミンのファン達により自閉症児童への寄付が、そしてベトナムでも現地のジミンのファン達により恵まれない子供達に文房具とおやつを送る、という寄付活動が行われたとの報道が行われた。

上記の他にも世界各国のジミンのファン達は様々な寄付活動を行っているとのこと。
また、ジミン本人も今年初めには釜山の低所得の学生達のために1億ウォン(日本円にして約1000万円)の教育寄付掛け金を寄託する等の活動を行い、持続的に寄付活動を行っている。

(関連記事) ジミン(BTS) 釜山教育庁に1億ウォン寄付

こういったジミンとジミンのファン達による善行の拡散に対し韓国ネット上からは
「ジミンに似てジミンのファン達も天使みたい…」
「ジミンの優しさが良い影響力を拡散させているんだね」
「ジミンのファン達は素晴らしい」
等という称賛の声が聞かれることとなった。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2510)


ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs