バンタンことBTS(防弾少年団)のジミンが、セレブのファッションを扱う世界的なブランド編集長をも魅了し「グローバル ホット アイコン」としての名声を高めている。

自身だけの特有なスタイルと雰囲気で、格別なファッションセンスを見せているBTS(防弾少年団)のジミンが、全世界のファッション系企業から粘り強い関心を集めている。

bts ジミン パクジミン

世界のファッション業界から注目を集めるジミン(画像出典:BTS official Twitter)

最近、全世界的に有名なセレブのスタイルを扱うヴォーグ誌(Vogue)のエディターで、ブランド「ヴィクトリア ベッカム」の編集長であるEdward Barsamian(エドワード・バーサミアン)は、イギリスでの放送出演当時にミント色スーツ姿のジミンの写真と共にハッシュタグを付けて、衣装のブランドを知らせる文章を投稿した。

またEdward Barsamianは、昨年にもホワイトのシャネルの上着を着たジミンのセルカ(自撮り)写真をメンションする(話題にあげる)など、ジミンの普段着からステージ衣装に深い関心を送っている。

bts バンタン 防弾少年団

ジミンが着ていたブランドをアピール(画像出典:Edward Barsamian Twitter)

ジミン チミ jimin

以前にもジミンについて取り上げたことが!(画像出典:Edward Barsamian Twitter)

モデルと言っても過言ではないほど、程よい筋肉とスリムな体形で黄金比率のスタイルを見せているBTSのジミン

また、お餅のような柔らかくて白い肌と、神秘な雰囲気を感じさせる目鼻立ちで、どのような衣装をスタイリングさせても自身だけの雰囲気を漂わせ、ジミンが着用した衣装とアイテムはすぐにファンたちの関心に繋がり、高い価格帯にも関わらず、売り切れになる事例が相次いでいる。

また、韓国歌手として初めて世界最大の音楽ストリーミングサイトであるSpotify(スポティファイ)で、3つのソロ曲「Lie」「Intro:Serendipity」「Serendipity Full length Edition」が全て5000万回以上のストリーミングを突破して、K-POPの新しい歴史を描いたジミン。

彼のレジェンド級の記録に、全世界の媒体から集中的な報道が続いている。

一方、8月7日から、BTSのドキュメンタリー映画「BRING THE SOUL」が日本全国の映画館で上映が始まり、ソウルを皮切りに数多くの都市を巡り、ヨーロッパ ツアーの長い遠征「BTS WORLD TOUR「LOVE YOURSELF」」を終えたBTSメンバーの本来の姿が、ファンの間で早くも話題となっている。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2771)


ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs