BTS(防弾少年団)ジミンのファンが、いま世界中を不安に陥れているロシアのウクライナ侵攻で困っているウクライナの子どもたちのために、ジミン名義で寄付活動を行ったことが明らかになった。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ワールドスターの名にふさわしく、BTS(防弾少年団)ジミンのカナダ在住ファンが、ウクライナの子どもたちのために寄付をしたという。

カナダを拠点に置くBTSジミンファンが、ウクライナの子どもへ寄付活動を行った

カナダを拠点に置くBTSジミンファンが、ウクライナの子どもへ寄付活動を行ったことが明らかに。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

カナダのジミンファンベース”JIMIN UNITED”は、2月28日にツイートを投稿。

「ウクライナの子どもたちを助けるために、私たちのグループは@UNHCRCanadaそして@UNICEFカナダに寄付し、これは難民支援、難民保護、安全保証を目的とします」と明かした。

共に添付された、寄付証明書の名義には”Park Jimin(パク・ジミン)”と記載されている。

ジミンのファンはこれまでにも、国籍や地域に関係なく、助けが必要なところへ寄付や奉仕をするなど、良い影響力を世界に伝えている。

(関連記事)BTS ジミンファン、トルコ山火事の被害を支援‥K-POPの好影響は世界へ拡散

自身の名前ではなく、彼の名で善行する理由を推測するに、彼・彼女たちはジミンに出会ったから気付いた事、意識が変化した事など、ジミンとの出会いありきだからだろう。

「ジミンだったらどうするだろうか」「ジミンならどう思うだろうか」‥彼を理解しようと心に寄り添い、自分たちのできる範囲で、困っている人々へ惜しみない支援を贈っているのだ。

これは、ジミン本人が自身の名を隠してひっそりと寄付妖精になっている一面を知ったファンが、パク・ジミンの善行を世界に伝えたいという、思いも込められているかもしれない。

今回のロシアウクライナ侵攻においても、罪のない国民が犠牲になっている現状を知り、ジミンのファンは自発的に寄付参加を呼びかけ、実行。

“寄付妖精”ジミンはいつしか大天使となり、彼を応援するファンが天使や妖精となって、長きにわたり世界中で善行リレーを重ねている。





BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2750)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs