BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)の所属事務所Big Hitエンターテインメントが、BTSのメンバーとの法的論争に対して公式コメントを発表し報道内容を否定した。また、該当の内容を報じたJTBCに対して謝罪を要求しており、強い立場を見せている。

BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)の所属事務所Big Hitエンターテインメント(以下:Big Hit)が、BTSが収益配分問題で法的対応を検討していると報道したJTBCに対して真っ向から否定した。

JTBCの報道を虚偽だと一蹴したBig Hitのパンシヒョク代表

JTBCの報道を虚偽だと一蹴したBig Hitのパン・シヒョク代表(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:BigHitエンターテインメント)

Big Hitエンターテインメントは12月10日、「2019年12月9日 JTBCニュースルームの記事関連に対するBig Hitエンターテインメントの公式立場」というタイトルの公式報道資料を通じてJTBCの報道に事務所の考えを明らかにした。

これに先立ち12月9日、JTBCニュースルームでは「BTS“収益配分の葛藤”所属事務所を相手に法的対応を検討中」および「絶えない“所属事務所との論争..なぜ?”」という報道を通じてBig HitとBTSが葛藤関係に置かれていると報道した。

Big Hit側は、JTBCの報道内容に対して「Big HitとBTS、またBTSのメンバーのご両親が同意した意見を明らかにする。今回の報道内容は事実無根だ。現在、BTS及び彼らのご両親たちは当社を相手に訴訟を含んだいかなる法的措置も考慮していない」と明らかにした。

さらに「記事で報じた当社とBTS間の収益配分問題が何を意味するのか明確でないが、現在当社とBTSは専属契約に影響を及ぼさない一部の事案に対して協議中だ。もしこの懸案について論争があるように報道したとすれば、事案の前後関係からして合わない内容だ」と明らかにした。

また「当社は該当報道以降、BTSのメンバーおよび両親たちと確認を進め、BTSのメンバーの両親が2ヶ月前に江北(カンブク)にあるローファーム(法律事務所)に専属契約の中の一部の事案(映像コンテンツ事業関連の内容)に対して法的内容を問い合わせしたことがあると確認した。当時この問い合わせは実質的な依頼に繋がらず、該当の法律事務所も公式的な意見は求めないことと確認した」と明らかにした。

また「当社とBTSは、この懸案に対して議論を進めてきているが、この懸案により紛争が発生したという報道内容は事実ではない」とし「当社は過去からBTSと両親と共に財務、精算、法律などと関連して会計士、弁護士などの外部諮問を積極的に活用することを勧めてきている。BTSが創り出す価値が、日ごとに増えている状況でBTSがチームとして、あるいはメンバー個人として外部から専門的な意見を聞くのは当然だと判断している」と明らかにした。

また、Big Hit側は「絶えない“所属事務所との論争..なぜ?”」という報道を通じて、Big Hitと全く関連の無い一部のエンターテインメント会社の事件を報道して、あたかもBig Hitにも問題があるように関連付けたことに対して深い遺憾を表明している。

Big Hitは「JTBC側は、当社の社屋に無断侵入して社屋の内部を撮影して報道映像に使った。このような報道に問題があると自主的に判断したのか、撮影した内容は削除した後オンラインに掲示するような形を取った。当社はJTBCが報道に使った映像はもちろん、撮影者が当社に無断侵入した様子をCCTV(防犯カメラ)の映像で確保している」とし「JTBCの意図が何であろうとも、その内容は事実でなく、JTBCは一部の内容を拡大して事実のように報道し、当社と関連のない懸案と関連付けるなど当社とBTSに被害をもたらせた。当社はJTBCの誠意ある謝罪および返事を要求する」と伝えた。

この一連の報道を受け、BTSのファンたちは「BTSとBig Hitは法的紛争になっておらず、彼らの関係性は相変わらず強い」と強調。

事務所とスタッフに感謝の気持ちを伝えたRM

事務所とスタッフに感謝の気持ちを伝えたRM(写真提供:Variety)

12月7日(現地時間)、BTSはロサンゼルスで行われた米エンタメ・ メディアVariety(バラエティ)の授賞式「2019 Hitmakers」に出席し、「Group Of The Year(今年のグループ賞)」を受賞。

当時のスピーチでリーダーのRMは「韓国からこの賞を受賞するためにここに来ました。パン・シヒョク代表とBig Hitエンターテインメントの全てのスタッフの努力なしでは、受賞が不可能でした」と発表したことで、グループと所属事務所の揺るがない絆を証明している。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2758)



ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs