バンタンの愛称で親しまれ、全世界を忙しく駆け抜けてきたK-POPグループBTS(防弾少年団)が、デビュー後初めて長期休暇を取ることが公式的に伝えられた。ネットでは彼らに向けた激励の言葉が相次いでいる。

K-POPグループBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)が、デビュー後初の長期休暇を取ることになり、ネット上では彼らに向けた激励の言葉で溢れている。

バンタン bts 防弾少年団

BTS(防弾少年団)の休暇にネットでは激励の声(写真提供:©スポーツ韓国)

今月11日、BTSの所属事務所Big Hitエンターテインメント側は、BTSの公式ファンコミュニティ「BTS Weverse」と、Big Hit公式ツイッターに「BTS公式長期休暇のお知らせ」という文章を掲載した。

今回の長期休暇に対して所属事務所側は「デビュー以後、休むことなく駆け抜けてきたBTSがミュージシャンとして、そして創作者として新しい姿を見せるための再充電の時間になるだろう」と明らかにした。

さらに「休暇期間、BTSのメンバーは各自の方式で休息を取る計画です。短い期間ですが、平凡な20代の青年として日常の生活を楽しむ時間です。もし予想できないところでBTSと会っても、メンバーが個人的な時間を楽しめるようにファンのみなさんの配慮をお願いしたいです」と伝えた。

彼らの長期休暇の知らせを聞いたファンたちは

「いつもARMY(ファン)のために走り続けてきてくれてありがとう」
「沢山のARMYを幸せにしてきたから、今度は自身が幸せになってね」
「今まで出来なかったことを存分にしてください」
「家族や友人と素敵な休暇が過ごせますように」
「10月にまた沢山の笑顔を見せてください」

など、ファンから愛情たっぷりのコメントが多く寄せられ、休暇を幸せに過ごして欲しいということから「#HappyVacationBTS」というハッシュタグが一時ツイッターでトレンド入りする勢いを見せた。

一方、8月7日に全世界同時公開したBTSのドキュメンタリー映画「BRING THE SOUL : THE MOVIE(ブリング・ザ・ソウル)」では、体力的にも精神的にも極限の状態ながらも、ARMYを笑顔にするために一回一回の公演を全力で駆け抜けるメンバーたちの様子が繊細に映し出され、観客たちに感動を与えている。

これまで全世界のファンに沢山の幸せをプレゼントしてくれたBTSが、2ヶ月間の長期休暇を経て存分にリフレッシュし、下半期も笑顔で活動を継続してくれるよう、多くの期待が寄せられている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。