最近のBTS(防弾少年団)は、メンバーの活動よりも彼らにまつわるトピックスがネット上を賑わせている。ジンプロデュース商品の高価格論争、ジミンの”悪魔の編集”抗議や韓服無料展示など‥。そして1月14日、彼らのグッズ関連で、再び価格議論が巻き起こっている。

BTS(防弾少年団)の次なるIP事業が明らかになる中、再び価格論争が巻き起こっている。

1月10日、韓国の複数メディアによると、韓国のマスク製作企業であるDOBU MASKが、”BTS ARTWORK MASK BUTTER”を製作し予約販売することを発表したという。

DOBU MASK 購入ページ

DOBU MASK BTSマスク購入サイトトップページ。(画像出典:DOBU MASK)

パッケージには、BTSメンバー1人1人の『Butter』コンセプトフォトが印刷されており、それぞれ色違いの使い捨てマスク(『Butter』ロゴ入り)が7枚封入されている。これらをセットで購入した場合、限定版『Butter』スペシャルエディションという『Butter』のロゴとイラストが入ったイエローマスク(7枚入り)が進呈されるそうだ。

さらに該当サイトでは、マスクの機能性を細かく表記。柔らかな鼻パッド、理想的な角度、遮断力が優秀な4層構造フィルター、長時間付けても耳が痛くならないバンド、小顔に見えるスリムデザイン、そして何と言っても、マスクについているQRコードを読み取ると、正規品の証明表示やBTSのコンテンツが楽しめるのだという。

しかし、マスクの価格が7枚で35000ウォン(約3200円)だとわかると、ファンの顔色は曇ってしまった。

ホームページに記載された高機能の数々

ホームページではマスクの機能性の高さを説明しているが‥。(画像出典:DOBU MASK 公式ホームページ)

日常生活で利用している、一般的な使い捨てマスクが1枚当たり1000ウォン(約100円)程度だと考えると、該当商品は1枚当たり5000ウォン(約500円)と、5倍以上高い値段だからだ。

セットで買った場合、245000ウォン(約23000円)と少し割安にはなるが、それでも「マスクに支払うと思うと、ファンは素直にお財布を開けないでいる」と、韓国メディアは報じている。

これには、韓国ネットユーザーの意見が真っ二つに分かれている。

この価格に対して、否定的なネットユーザーは「使い捨てなのに、この値段は高過ぎる」「私がどれだけBTSのファンでも、これはちょっと買えない」「1個5000ウォンなんて負担が大きい」という声を挙げ、一方は「グッズだと思えば妥当な値段じゃない?」「マスクの色がポップでいいね!」「ファンなら買うに値するアイテムでしょ」「何が問題なのか全然わからないんだけど」と、肯定的な意見を述べている。

これを日用品と捉えるか、グッズととらえるか

これを日用品と捉えるか、グッズととらえるかで感覚が変わって来る。(画像出典:DOBU MASK 公式ホームページ)

中には「えっ、本当に”防弾機能”が付いてるからこの値段だと思ってたよ。超安いじゃんって思ったのにwww」と、皮肉を込めたコメントも‥。

ここ最近、HYBEは何かとファンの気持ちをやきもきさせる出来事を量産している様相だ。

2022年に入ってすぐ、BTSの最年長メンバージンが、自身のキャラクターがプリントされたパジャマをプロデュースしたのだが、その販売価格が11万9000ウォン(約1万1500円)と発表された。ファンの不満の声が続出しただけでなく、ジン本人もその高さに「驚いた」とコメントを投稿したほどだ。

(関連記事)BTSは愛してもHYBEは愛せない‥ファンという名の’お客様’

アイドルという存在を軸に、コンサートに行くことだけを楽しみにするファン、音源購入が楽しいファン、アイドルに関連するあらゆるものを手に入れたいファン‥アイドルを応援する方法は、人の数だけ違う。

ジンのパジャマ含め、今回のマスクも”グッズ”と捉えるか“日用品”と捉えるかで、それぞれの認識に違いが生じるだろう。それによって購買意欲も変化するのは当然のことだ。

とはいえ、世界的に人気を集めたBTSには性別も、国も、年齢も違うあらゆるファンがいる。

「欲しいけど買えない」という層がいることを、もちろん考慮しなければならない部分であるだけに、IP事業と価格論争は、切り離すことのできない問題であり、これからも浮上するであろうことが予測される。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2063)

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs