新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

6月7日に公開されたBTS(防弾少年団)の楽曲「Dream Glow」を配信している一部音楽サイトのクレジット表記にBTSのファン達から疑問の声が上がった。 ツイッター上では#JusticeForJiminAndJinというハッシュタグも登場したが…

先日公開されたBTS(防弾少年団)の新曲「Dream Glow」のクレジット表記を巡ってBTSのファン達の間で疑問の声が上がっている。

BTS Dream Glow クレジット

6月7日に公開されたBTSの楽曲「Dream Glow」に上がった疑問の声とは…?(出典:Spotify)

モバイルゲーム「BTS WORLD」のOSTにも使用されるという6月7日に公開されたBTSの新曲「Dream Glow」。
当曲はBTSのメンバーのジン、ジミン、ジョングクからなる3人のユニットにイギリス出身の女性歌手“Charli XCX”がフューチャリングで参加して歌われた楽曲である。

ジン ジミン ジョングク Charli XCX Dream Glow

ジン、ジミン、ジョングク、Charli XCXが歌った「Dream Glow」(出典:BTS公式Twitter)

英語と韓国語、二つの言語で紡がれる曲を美しい歌声で彩ったジョングク、ジン、ジミン、そしてCharli XCXの4人。
当曲の中でジョングクはCarli XCXとともに英語部分のパートを、そしてジンとジミンは韓国語部分のパートを担当した。

そんな「Dream Glow」はAppleやSpotify、melonやgenie等様々な音楽サイトで配信されることに。
その際、BTSの一部のファン達はいくつかの音楽サイトのクレジットの“Vocal”部分の表記に違和感を覚えた。
該当部分にジョングクとCharli XCXの名前は見られたものの、ジンとジミンの名前が見られなかったのだ。

(出典:melon)

Vocalに参加していたはずのジンとジミンの名前が無いことにARMY達からは動揺の声が…(出典:melon)

この事態を「#JusticeForJiminAndJin」等というハッシュタグを用いてファン達に広めつつ、BigHit側に修正を求めるメールを送ることを呼びかける等の行動に出たBTSのファン達。
その後BigHit側から公式的なフィードバック等は無かったものの、音楽サイトのクレジットの表記は“Vocal”から“Additional Vocal”へと変更された。

Vocalから修正Additional Vocalに修正されたクレジット表記

Vocalから修正Additional Vocalに修正されたクレジット表記(出典:melon)

これに対しBTSのファン達からは、

「どうしてAdditional Vocalだけ表記されてVocalは表記しないの?」
「最初からAdditional Vocalだけを表記していればこのようなことにはならなかったのでは…」
「修正をするだけじゃ無くて説明の公示をしてください」

等という更なる疑問の声が上がると共に、一部ではBigHit側に対して説明を求める声も上がることとなった。

これに対し、現時点でBigHit側からの対応は見られていない。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加