新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

アメリカ、ニューヨークにあるエンパイア・ステート・ビルがBTS(防弾少年団)の訪問を歓迎するため、彼らにとって深い意味を持つ紫色に点灯された。

BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)がニューヨークにあるエンパイア・ステート・ビルから歓迎を受けた。

「iHeartRadio」に出演するために映画「キングコング」に登場したことで有名なエンパイアステートビルを訪れたBTSのメンバー達。
BTSのビルへの訪問を心待ちにしていたかの如く、エンパイア・ステート・ビルの公式Twitterアカウントには彼らの訪問を知らせるツイートが行われた。

BTSの訪問を公式Twitterで知らせたエンパイア・ステート・ビル

BTSの訪問を公式Twitterで知らせたエンパイア・ステート・ビル(出典:エンパイア・ステート・ビル公式Twitter)

エンパイア・ステート・ビル 公式Twitter

更に当ツイート内で「日が暮れた頃からビルを5分間ごとに紫色に点灯させる」ということも知らせたエンパイア・ステート・ビル側。
紫色という色は2016年に行われたBTSのファンミーティングでBTSのファン達がペンライトの光で会場を紫一色に染め上げて以降、BTSにとっても彼らのファンARMYにとっても意味深い色となっている。
そんな深い意味のある紫色にビルを点灯させるというエンパイア・ステート・ビル側の粋な計らいからはBTSの訪問を歓迎する気持ちの大きさが伺えた。

そしてBTSがエンパイア・ステート・ビルを訪れる当日の5月21日(現地時間)、日が暮れると共に紫色の輝き始めたエンパイア・ステート・ビル。

BTSの色に染まったエンパイアステートビル

BTSの色に染まったエンパイアステートビル(出典:BTS公式Twitter)

この日、BTSのメンバー達はラジオに出演する前に、エンパイア・ステート・ビルが紫色に点灯される様子を見ていたようで、BTSの公式Twitterにはその際の様子を収めた写真が掲載された。

夕日を背景に紫色に輝くエンパイア・ステート・ビルを見つめ、指を指すジミン

夕日を背景に紫色に輝くエンパイア・ステート・ビルを見つめ、指を指すジミン(出典:BTS公式Twitter)

夕日を背景に鮮やかな紫色に輝くエンパイアステートビルと共に、ビルを見つめて指を指すジミンの姿が映し出されていた当写真。
後ろ姿であるためジミンの表情は見えないものの、自身達を歓迎するために有名なエンパイアステートビルがグループにとって意味深い紫色に輝いている様子は彼らに大きな感動を与えたことが推測される。

今回、エンパイア・ステート・ビルがBTSを歓迎した件についてBTSのファン達からは
「ワールドクラスになるとエンパイアステートビルの色まで変えられるんだね…」
「ここまで歓迎して貰えるバンタンが誇らしい」
等といった驚きが混じった喜びの声が聞かれた。