“推し”が使っているものは何でも欲しくなるファン心。”推し”の愛用品を身につけることで”おソロ”とテンションが上がるのも事実だ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

20日、韓国最大手ポータルサイトNAVER(ネイバー)が運営する、LIVE映像やVOD映像の配信サービスVLIVE(ブイライブ)で、世界的な人気を誇るボーイズグループBTS(防弾少年団)が行った19日の配信の際に、ジョングクが着ていたデニムシャツが放送終了後、ファンから注目を集め完売したというニュースが流れた。

VLIVE内で着用していたシャツが話題となったジョングク

BTSのメンバージョングクがVLIVE内で着用していたシャツが話題(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ジョングクが着ていたデニムシャツのブランドは、韓国のストリートブランドとして有名な『FEELENUFF(フィールナフ)』のものだとわかった。

22日、『FEELENUFF』は公式インスタグラムのストーリーで、ジョングクが着ていた『OriginDenimShirts(オリジンデニムシャツ)』が売り切れたため、予約受付中だ」と伝え、特に「女性からの問い合わせが多く、Mサイズを追加で製作する」と明らかにした。

また翌23日には同じくストーリーに「BTS, ARMY Thank you」というメッセージを残し、ジョングクの圧倒的な影響力とブランドパワーを感じさせた。

一方、ネットユーザーたちはこれまでもさまざまな「グクマジック」に驚かされている。

ジョングクが愛用している柔軟剤『メキシコダウニー・アドーラブル』が売り切れてジョングク本人も買えなくなってしまったり、BTSとVTコスメとのコラボ商品“L’ATELIER des SUBTILS”の中でもジョングクをイメージした香りの香水“L’ATELIER des EAU D’ OCEAN”が、販売開始から5時間足らずで売り切れになったり、2018年に行われたコンサートのツアーグッズが常にグループ内で1番に売り切れたりと、関連する商品の売り切れやその売り切れの速さでジョングクの人気の高さをうかがわせている。

これまで数々のものを"品切れ"にしてきたジョングク

ジョングクはこれまで数々のものを”品切れ”にしてきた(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

そのほか、ファンのあいだではジョングクが愛用するホホバオイルのブランド特定を試みたり、BTS初のドキュメンタリー映画の中で登場したジョングクの愛用品”ジョンソン・エンド・ジョンソンのベビーローション”が話題となったり、売り切れにつながるようなファンたちの行動も注目を浴びた。

さらに、最近ではアメリカのEbay(イーベイ)公式サイトで、ジョングクが表紙になった雑誌がBTSメンバーの中で最初に売り切れになったことも明らかになっている。

ファンたちは「ジョングクの人気はやっぱりすごい」「これぞジョングクマジック!」「Mサイズを制作するのは女性からの問い合わせが多いからだね」「雑誌は韓国内でも販売数1位だったよね」「アメリカでもジョングク人気がすごいんだね」「ググブランドパワー」などの反応を見せた。

ファンが買いあさったせいで売り切れになり、ジョングク本人が使えなくなってしまったら本末転倒ではあるが、それだけ世界中の人たちから愛されるジョングク。今度はどんなシーンでこの”グクマジック”を見せてくれるのか、次の売り切れ商品は何なのか‥小売業界からの注目も高まっている。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1378)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース