SNSを通じて一言発するだけでどのような商品も完売させてしまう影響力を持つBTS(防弾少年団)のジョングク。今回もまた彼の波及力によって善良な動きが広まっているようだ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

爽やかで可愛らしく、シックでセクシー、”天性の魅力”で多くの女性たちの心を掴んで離さないBTS(防弾少年団)のジョングク。

そんな彼の波及力はものすごいもので、愛用品がファンに知られた瞬間に該当の商品が品切れになるなど、ジョングクのマーケティングパワーはファンの間でよく知られている。

柔軟剤、ホホバオイル、着ていた衣装や香水、スマートフォンケース、靴、歯ブラシ、飲食物など彼の影響で品切れになったエピソードは数えきれないほどだ。

(関連記事)マスクの次に品切れになるのはこれ? ジョングクの愛用品が話題

自身の影響力によって商品を品切れさせたジョングク

ジョングクの影響力によって商品を品切れさせたエピソードは数知れず(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

そして、最近再びジョングクの影響力が発揮される出来事があった。

ジョングクが普段、好んで着用していることで有名なアパレルブランド・LAMODECHIEF(ラモードチーフ)が、3月11日に公式インスタグラムを更新。

そこには「感謝の心で行った善行によって、良い姿をお見せできて深く感謝を申し上げます。この場を借りて、もう一度ジョングクさんとARMY(アーミー:BTSのファン)の方々、私たちの商品を購入して下さった全ての方に感謝を申し上げます」と投稿し、ソウル・議政府市(ウィジョンブシ)緑楊(ノギャン)総合社会福祉館に寄付を行ったことを明らかにした。

これに先立ち、LAMODECHIEFは昨年11月にも「BTSのジョングクさんが我々のブランドの商品を着用してくださり、その結果、注文量が急増しました。この熱い関心にジョングクさんとARMYの方々に恩返しをしたくて、定期的に後援している幼児団体に収益金の一部を寄付しました」と公開したことがある。

寄付など善良な動きを広めているジョングク

ジョングクによって寄付などの善良な動きが広まっている(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

さらに、ジョングクの影響力を証明するエピソードをもう1つ。

ジョングクは、先月27日にV LIVEでコンブチャ(紅茶キノコ)が入ったペットボトルを見せて「1日に2包程度飲んでいる」と言及し、その後ファンたちの注文が殺到したことで、コンブチャが瞬時に品切れになった。

これに対し、ジョングクは「コンブチャ(レモン味)、僕2箱しか買えませんでした。皆さん、早すぎませんか?」と驚きを表わし、「僕がSNSに投稿した時の服も、今回のコンブチャも、コロナ禍で厳しい状況にある中小企業の方たちの役に立てているようで嬉しいです。皆さんにとても感謝しています」とファンに感謝の気持ちを伝え、謙遜する様子を見せた。

これら、寄付や経済活性化の動きは、普段から模範的な行動で全世界に善良な影響力を伝えているワールドスター、BTSならではの新しい”愛のリレー”のカタチではないだろうか。

(関連記事)BTS ジョングク、「グクマジック」でMサイズの追加生産に追われるあるブランド



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1679)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース