BTS(防弾少年団)がアメリカで行われた『2021ビルボードミュージックアワード(BBMAs)』で4冠王に輝き注目を集める中、メンバーのジンがこの授賞式で最も多く言及された人物1位に選ばれて話題を集めている。

5月24日(韓国時間)に開催された『2021ビルボードミュージックアワード(2021 Billboard Music Awards、以下BBMAs)』で、BTS(防弾少年団)が4部門受賞の栄光に輝いた。

この授賞式でBTSは、パフォーマーとしても新曲『Butter』を披露して話題を呼んだが、話題になったのはこれだけではない。

BTSは『2021ビルボードミュージックアワード』で4冠に輝いた

『2021ビルボードミュージックアワード』で4冠に輝いたBTS(画像出典:BTS公式Twitter)

米国の消費者及び市場調査のプラットフォーム・NetBase Quidが公式ツイッターで、『2021BBMAsで最も多く言及されたアーティスト10人』を発表。人気女性アーティストのテイラー・スウィフトやワン・ダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズを抑え、BTSのジンが堂々の1位に輝いた。

NetBase Quidの公式ツイッターを見る(外部リンク)

BTSジンは『2021BBMAsで最も多く言及されたアーティスト10人』で1位に輝いた

『2021BBMAsで最も多く言及されたアーティスト10人』で1位に輝いたBTSジン(画像出典:BTS公式Twitter)

実はジン、2017年にBTSが初めてBBMAsに招待され、レッドカーペットに登場したときも、海外のネットユーザーから多くの視線を奪っていた。7人のメンバーが横に並んだ時、ジンが左から3番目に立っていることから”左から3番目の男”というニックネームまでついたほどだ。

当時、"左から3番目の男"として注目を集めたジン

ジンは当時、”左から3番目の男”として注目を集めた(画像出典:Billboard Music Awards公式Twitter)

“WWH(World Wide Handsome/ワールドワイドハンサム)”を自称するジンだが、これに関しては彼は「BBMAsが終わった後に行われたインタビューでも”左から3番目の男”に関してたくさん質問を受けた。海外でもイケメンを見る目は皆似ているんだな、と感じた」と話し、「だから当時『I’m worldwide handsome』と答えた」と語っていた。

彼の美しい外見は、K-POPに興味のない人の心まで奪い、大きな反響を呼んだ。ビルボードは、ホームページでこの年の『*ミーム(meme)トップ10』に”左から3番目の男”をあげ、「この呼び名は急速に広がり、グループの社会的存在感を高め、BTSをアメリカで誰もが知る名前にした。これはすべて”左から3番目の男”のおかげだ」と伝えた。

*ミーム(meme)とは、動画や画像などがネットユーザーの間で共感を得て急速に広がり、模倣や派生、シリーズ化されていくこと

2017年に引き続き、再びビルボードで話題を集めたジン。今回また“ワールドワイドハンサム”を自称するだけの魅力的なルックスを本当に持っていることが見事に証明された。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1493)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース