K-POPボーイズグループBTS(防弾少年団)のジミンが、高校生の頃に先生の結婚式で祝歌のステージを披露した映像が公開された。該当の映像にはソロでダンスを披露するジミンの姿も映し出されており、一目見ただけでも可愛らしくて愛らしいジミンの様子がうかがえる。

スーパースターになるために生まれてきたと言っても過言ではないほど、ダンスとボーカルの実力に長けているBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のジミン(本名 パク・ジミン)が、高校生の頃からすでに輝いていた姿が公開された。

bts 防弾少年団 バンタン ジミン

素晴らしいダンスの実力でファンを魅了するBTSのジミン(画像出典:BTS official Twitter)

9月21日、ジミンの同級生が、高校時代の先生の結婚式にて祝歌を披露する生徒たちの映像を公開。

映像の中には、一目で分かるほど可愛らしくて愛らしいジミンの姿が映し出されており、全世界のファンたちの間で瞬く間に拡散されて話題になっている。

また、該当の映像にはジミンのソロダンスがあり、彼特有の柔らかくしなやかな体のラインと力強いダンスが短い瞬間にも引き立って見えて、結婚式の参列者から歓声が上がるほどだった。

ジミン 高校 ダンス

高校生時代、先生の結婚式でソロダンスを披露するジミン(画像出典:Youtube capture)

映像を見たネットユーザーたちからは

「沢山の生徒がいる中でジミンしか目に入らない」
「貴重な映像をありがとうございます」
「ちょっと間違えちゃう所も愛らしい」
「ジミン!なんてカワイイ姿なの!」
「幼い頃から素晴らしい実力!」
「本当の天使じゃないかしら」

などの反応を寄せて、祝歌でソロダンスを披露したジミンの姿に熱い関心を寄せた。

中学3年生頃から本格的に踊り始めたジミンは、短い入試の準備期間でも筆記と実技の全てにおいて優秀な成績で、釜山(プサン)芸術高校に首席で入学し、現代舞踊を専攻。

当時、数学や科学が好きだったジミンは、勉強と舞踊に加え多様な運動能力にも長けているだけでなく、リーダーシップがあり、思いやりが深くて優しい性格で人気の生徒だったという。

グローバルスーパースターになったジミンは、今でも過去の恩師や知人たちへの感謝を忘れず、母校に直筆サインとお花を送ったエピソードや、舞踊学院の恩師に直筆サイン入りのCDを送ったエピソード、小学校の後輩の卒業プレゼントで制服を贈呈したエピソード、低所得層の学生たちのために釜山広域市教育庁に1億ウォン(約900万円)の寄付をしたエピソードなどが伝えられ、ネット上で大きな感動を与えたことがある。

ジミンは、持って生まれた才能をもとに、最も短い練習生の期間でもBTSのメインダンサーとしての地位を確立し、今やステージの天才と呼ばれるパフォーマンスで全世界ファンたちを魅了している。

人気歌手になった今でも初心を忘れないステージに対する情熱と謙虚な姿勢、絶えず努力する姿や周囲の人々に対しての変わらない情の深さなどが、ファンの心を掴む大きな理由だといえる。


BTS(防弾少年団)ジミン「高校生時代に先生の結婚式でソロダンスを披露」