優れた芸術性をベースとしたボーカルとダンスで、音楽ファンのハートを射抜いているBTS(防弾少年団)のジミン。彼の手首には、”意味のある数字”が刻まれているという。去る1月17日、ジミンはV LIVEのライブ配信を通して、タトゥーに対するメンバーの反応を伝えた。その内容とは?

世界的な人気を誇るK-POPアイドルグループ、BTS(防弾少年団)。

世界的人気を誇る7人組ボーイズグループBTS

世界的人気を誇る7人組ボーイズグループ、BTS(画像出典:BTS公式Twitter)

ファンと共有してきたグループの”世界観”には、謎めいた意味がたくさん隠されており、その意味をようやく知った時、ファンは感動に包まれるという。

それは単に、グループレベルではなく、各メンバーのソロ曲や持ち物、言葉にも隠されているそうだ。

優れた芸術性をベースとしたボーカルとダンスで、音楽ファンのハートをガッチリつかんで離さないジミン。そんな彼の手首にも、”意味のある数字”が刻まれている事(タトゥー)をご存じだろうか?

BTS ジミン

BTS ジミン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

その数字は”13″。ジミンにとって”13″は、大きな意味を持つのだという。

欧米を中心に、”13フォービア(triskaidekaphobia/13:恐怖症という意味を持つギリシャ語)”という言葉があるほど忌避される数字であるが、なぜかジミンは、この数字をこよなく愛しているという。

その理由は、以下の3つ。

  • 自身の誕生日が10月13日だから
  • 防弾少年団のデビュー日が、2013年6月13日だから

この3つの”13″が、本人が明かした理由であるが、ジミンのファンは、”13″にまつわる様々なエピソードを見つけ出しては、共有している。

ジミンの手首に彫られている”13”のタトゥー

ジミンの手首に彫られている”13”のタトゥー(画像出典:BTS V LIVEキャプチャー)

例えば「2017年3月13日に人気番組に出演した」「ジミンが着用した高価な洋服が13カ国で売り切れになった」などだ。これからもジミンとファンは、”13″にまつわるうれしいエピソードを作っていくことだろう。

さて、他のメンバーは”13″のタトゥーに対して、どう反応したのだろうか? 去る1月17日、ジミンはV LIVEのライブ配信を通してメンバーの反応を伝えた。

それはなんと、「徒競走のスタンプなの?」「かけっこで13着になったんだね?」である。

韓国の小学校の運動会などで見られる、着順で走者の手にスタンプを押す光景‥BTSメンバーはその光景を連想したのか、ジミンが特別な数字として刻んだタトゥーをからかったようだ。

このエピソードにBTSファンは、

「かけっこで13着(笑)」

「ジミンかわいい! メンバーもかわいい」

「私も13という数字が好きになった!」

「スタンプにしては大きすぎるよ(笑)」

「ジミンの説明だけで、メンバーのからかう光景が目に浮かぶ!」

「たぶん(言い出したのは)ユンギ(SUGA)っぽい! その後に皆が同時に笑いながら、からかい始めたよね」

と、オンラインコミュニティーに微笑ましいコメントを寄せるのだった。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2203)







この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs