BTS(防弾少年団)が、韓国の音楽番組『人気歌謡(SBS)』に出演し、アルバムのタイトル曲『Yet To Come』とファンソング『For Youth』を披露した。BTSは黒と白という対照的な衣装で2曲を披露したが、白い網目状のニットを着たジミンにファンの視線が集中した! その理由は、梨を包む’アレ’に似ていたからのようだ。

BTS(防弾少年団)が韓国の音楽番組『人気歌謡(SBS)』に出演し、ステージを披露した。

韓国の音楽番組『人気歌謡(SBS)』に出演したBTSのジミン

韓国の音楽番組『人気歌謡(SBS)』に出演したBTSのジミン(画像出典:SBS)

そこでジミンが見せたステージ衣装に話題が集まっており、ファンの間では「”梨”の妖精みたい」との声も上がっているという。

[expander_maker id=”1″]

6月19日午後、BTSが韓国の音楽番組『人気歌謡(SBS)』に出演した。

BTSは6月10日にカムバックを果たし、韓国の音楽番組には約2年ぶりに登場となったが、出演したMnet『Mカウントダウン』、KBS 2TV『ミュージックバンク』、そしてSBS『人気歌謡』の3番組全てで見事1位に輝いた。

今回の『人気歌謡』のステージは、すでに放送済の2番組同様、生放送への出演はなく、事前収録を行ったステージ映像を披露している。

久しぶりの音楽番組出演なだけに、3つの番組の事前収録は、BTSだけではなく、参加したARMYにとっても、とても意味深い時間になったのではないだろうか。

実際に事前収録に参加したARMYらは、その時の様子をSNSで報告しているのだが、彼女たちによると『人気歌謡』の収録はなんと夜中の0時に集合だったようだ。

そして、2曲の収録が終了したのは、朝の9時近い時間だったという。

夜中から長時間待機しているARMYには、メンバーのジミンが、*Weverse(ウィバース)に度々登場し、朝3時頃には「ずいぶん長く待ってますよね、もう少しお待ちください」、6時頃には「僕もそろそろお腹が空いてきたんですが、みなさんもお腹空いてると思います」「お待たせして申し訳ありません」などファンを気遣うメッセージを送り続けていた。

*Weverse:韓国のファンコミュニティープラットフォーム

しかし、番組で披露されたステージ映像を見てみると、長時間に渡る収録とは一切感じさせない、BTSとARMYの熱い雰囲気が伝わってくる。

BTSは、アルバムのタイトル曲『Yet To Come』をオールブラックのクールな衣装で披露、ファンソング『For Youth』は一転して白やボーダー柄の爽やかな衣装で披露した。

中でも、『For Youth』を歌うジミンは、白いサマーニットのオールホワイトコーデに身をつつみ、愛らしい姿を見せているのだが、ファンの間では、そのジミンの姿が大きな話題になっているという。

ファンソング『For Youth』を披露するジミン

ファンソング『For Youth』を披露するジミン(画像出典:SBS)

その理由は、ジミンが着ていた”あみあみの白いニット”に大きなヒントがあるようで、韓国のオンラインコミュニティーでは「”梨”の妖精みたい」との声も上がっている。

実は、ジミンが着ていた衣装が、梨やリンゴなどの保護に使われる”網目状の梱包材”に見えたからのようだ。

日本でもお届け物などでよく目にする、果物を包んでいる白いクッション材のことだ。

ファンから"梨の妖精"との声が上がっているジミン

ファンから”梨の妖精”との声が上がっているジミン(画像出典:オンラインコミュニティー)

オンラインコミュニティーのコメントには、

「梨の妖精なの?天使なの?」

「梨の梱包ファッションだって^^。ファンの発想センス最高!」

「梨のアミアミの服さえも着こなすジミン。かわいすぎる」

「赤ちゃんのようにかわいい梨の妖精」

「爽やかすぎて、”梨”の王子様かと思った」

「梨の梱包材って何?と思ったら、見た瞬間すぐにわかった(笑)」

「あういう服も上品に着こなしてしまうジミンがすごいよ」

「さすが身体を鍛えているだけあって、なんでも着こなせちゃうね」

とジミンを絶賛する声が続々と上がっている。

“梨の梱包ファッション”さえも話題にしてしまうジミン、BTSの第2章ではどんな姿をARMYに見せてくれるのか楽しみだ。

(構成:酒井知亜)





BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2506)

[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs