日本でも韓国でも、俳優、歌手、スポーツ選手など有名人のそっくりさんは注目されがちだが、現在世界的な人気を誇っているBTS(防弾少年団)のメンバー、”ジミンのそっくりさん”というフィリピン人男性が話題を集めているようだ。

今月25日、BTS(防弾少年団)の公式ツイッターに「会いたいです。愛しています」というメッセージとともにセルカ(自撮り)を投稿し、ファンを喜ばせたジミン。

BTSの公式Twitterを見る(外部リンク)

最近、そんなジミンに関する新しい話題が登場した。

そっくりさんが話題のジミン

BTSジミンのそっくりさんが話題!?(画像出典:BTS公式FaceBook)

複数の韓国メディアが、ジミンにそっくりなフィリピン出身のあるTikToker(ティックトッカー)を報道し、話題を集めているようだ。

彼は今年2月、動画共有アプリTikTok(ティックトック)に、「_iannoel」というIDで投稿を開始したという。

フィリピン北部のブラカン州で生まれたというこの男性は、確かに目や鼻など特にジミンの個性を感じるパーツや、温かみのある雰囲気がとてもよく似ている。

この男性がジミンに似ているという情報は、YouTube(ユーチューブ)やインスタグラムなどさまざまなSNSで拡散され、瞬く間に世界中のARMY(アーミー:BTSファンの名称)に知れ渡った。

通常、イケメン芸能人に似ていると言われる一般人は、ファンから否定されることも多いが、彼のことは認めているファンが多いようだ。

ジミンのそっくりさんとして話題

ジミンに似ていると話題のTikToker(画像出典:TikTok)

現在では彼をフォローするジミンファン、BTSファンが増え、彼のフォロワーはすでに90万人を超えるほどの人気で、さらに累積”いいね”数は約1400万を超えた。

また今月20日、TikTok Koreaは、スカーレット・ヨハンソン、ジョニー・デップ、ジャスティン・ビーバー、マイケル・ジャクソン、ブルーノ・マーズ、G-DRAGONなど、ワールドスターたちに似たティクトッカーと共に、このジミンのそっくりさんの動画も掲載。

「ドッペルゲンガーたち、よく聞いて。君たちが生きたければTikTokの世界観の中だけで存在しなければならない」と書き込み、笑いを誘った。

これを知ったネットユーザーは、「めちゃくちゃ似てる」「否定しようと思ったけど本当に似てる」「髪型も似ているのが一役買っているみたい」「斜めの角度が特に似てる」「ジミンの代わりにステージに立っても気づかないかも」「驚くほど似てるけど、それぞれ魅力があるね」など、驚きの声が多くあがっている。

@_iannoelnakakalito eh HAHAH ##iannoeldeleon ##fypシ ##foryou♬ 6 SONGS MASHUP – Samuele Brignoccolo

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1690)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース